【Go!Go!ゴマちゃん】の主要キャラクター&声優まとめ

目次 目次

少年アシベGo!Go!ゴマちゃんとは?

少年アシベは、漫画家の森下裕美氏による作品です。原作漫画は1988年から「週刊ヤングジャンプ」で連載され、現代でもテレビアニメで放送されており、幅広い世代の子ども達に愛されています。

登場人物はかわらず、小学校一年生の男の子で主人公の「アシベ」と、ゴマフアザラシの「ゴマちゃん」を中心として、家庭や学校生活などの日常をゆかいな仲間達と一緒に過ごす日々が描かれています。

時にシュールで、笑いありの明るい毎日の暮らしと、ゴマちゃんの可愛さにも思わずほっこりさせられるところが見どころの楽しいアニメです。

アニメの中ではたくさんのキャラクターが登場しますが、その中から主要なキャラクターを一部ご紹介します。

①アシベ(声優:河村 梨恵)

https://item.rakuten.co.jp/bookoffonline/0018647655/

声がとっても大きくて元気いっぱいの小学一年生の男の子、芦屋アシベ。皆からは、アシベと呼ばれています。ゴマフアザラシのゴマちゃんと出逢い、飼うことに決めたゴマちゃんの飼い主。

髪型がとても特徴的な少年のイメージは、作者さんが新幹線の中で遭遇した少年をモデルとされているのだとか。

誰とでも仲良くなれるフレンドリーな性格で、博愛固めを得意としています。

Go!Go!ゴマちゃんシリーズでは、河村梨恵さんが声優を担当しています。アシベの声は、過去に高山みなみさん、坂本千夏さんなどの有名な声優さんが担当していたこともありますよ。

主にテレビアニメで多数出演されており、最近では「はたらく細胞」にも出演されています。

②ゴマちゃん(声優:東山 奈央)

https://item.rakuten.co.jp/laughlaugh/jb36630059/

アシベに拾われ、家に一緒に連れて帰られたゴマフアザラシのゴマちゃん。登場人物の皆にとっても可愛がられています。

少年アシベといったら、ゴマちゃんを思い出す方も多くとても人気のあるキャラクターで、真っ白い体で「キュー」と鳴く声がとっても可愛い♡

好きな食べ物は魚介類なので、近所に住んでいる猫はゴマちゃんにとっては宿敵とされています。

2010年にデビューして以来、多くのメインキャラクターの声を担当している経歴を持つ東山奈央さんが、ゴマちゃんの声を担当していますよ。

声優以外にも、ラジオや舞台、歌手としてなど幅広く活動されています。

1992年生まれの若手声優さんです。今後の活躍も期待したいですね!

③アシベの父ちゃん(声優:津田 健次郎)

腹巻とハチマキ姿が特徴的な大工さんで、江戸っ子気質のアシベのお父さん。

なんと、こう見えて実は、芦屋商事の社長の御曹司で、ケンブリッジ大学を卒業しているという意外な一面も。

大工さんという職がゆえ、アパートの増改築をしてしまっては大家さんに注意されてしまうこともあるそうですよ。

アシベの父ちゃんの声を演じている津田さんは、声優以外に映画監督としても活躍されていますよ。

映画を観ることも撮ることも好まれているそうで、明治大学の演劇学を卒業して演劇活動に熱中していたこともあるそうです。

声優業を中心に、ナレーションやラジオパーソナリティなど多方面で活動されています。

④アシベの母ちゃん(声優:赤﨑 千夏)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント