4歳の誕生日におすすめのご飯|簡単に作れるレシピ動画 5選

目次 目次

4歳の子どもが誕生日に食べたいご飯とはどんなもの?

4歳の子どもが自分の誕生日に食べたいのは、やっぱり自分の大好きなメニューですよね。

ただ、いつもと同じではパーティー感が薄いので、見た目もパーティー仕様にすると子どもが大喜びするはず。ひとつひとつのご飯の見た目や全体のメニューや彩りに配慮すると、子どもが大喜びするような楽しい食卓になるでしょう。

大人も子どもも思わず浮かれてしまうような、おいしくて楽しい見た目のメニューを作ってパーティーを満喫してみてください。

① 子供につくってあげたいレシピ BEST12

子どもが大喜びしそうなメニューを、なんと12種類も紹介しています。

メニューの内容はハンバーグやオムライス、サンドイッチなどどれもお馴染みのものばかり。それでもトッピングやアレンジのアイディアが素晴らしいため、パーティーにも映えそうな見た目になっています。

ひとつひとつの調理過程や材料は全て動画内に字幕が出ますが、テンポよく進んでいくので、作りたいレシピを見つけたら材料だけでもメモしておくと便利。

どんどん料理ができていく様子は見ているだけでも楽しいので、誕生日を迎える子どもと一緒に見て「これおいしそうだね」「食べてみたい?」など声をかけながら好みの料理をリサーチしておくのもおすすめですよ。

ポケモンや動物などを模したメニューも出てくるので、キャラクターなどが好きな子どもには特に喜ばれるでしょう。

② 食卓が華やぐ動物いっぱい春ディナー

ご飯の作り方だけではなく、パーティー仕様の盛り付けの参考にもなるのがこちら。

お弁当に入れるのにもよさそうな可愛いパンダおにぎりを皮切りに、子どもが大喜びしそうなハンバーガーやグリッシーニなど、見ているだけで楽しい動物をテーマにしたメニューの作り方を丁寧に解説してくれます。

解説がどれもとても丁寧なので、可愛らしいご飯を作るのが苦手だという人でも分かりやすいはず。

また、盛り付けをする際には子どもが思わず口にしたくなるようにきれいに野菜を取り入れているため、「誕生日だけど少しは野菜を食べてほしい!」という場合には、「4歳になったし野菜を少し食べてみようね」と声かけもしやすそうなメニューになっています。

③ 1時間以内に作るパーティーごはん!

元々クリスマス用のパーティーメニューの作り方を紹介している動画ですが、フライドチキンにピザ、サラダなど子どもが好きなものばかりなので誕生日に出しても喜ばれること間違いなしです。

全てのメニューを1時間以内で作り終わることができるという動画になっており、調理の方法だけではなく、時間を無駄にしないための手際がいい調理の順番なども参考になります。

市販品を使っているメニューも多いですが、簡単に真似できるようなアレンジをしているため、見た目も味もバージョンアップしています。

「料理を手早く作りたい!」という人や、「コスパがよくて子どもが喜ぶメニューにしたい」という人にもおすすめの動画です。

④ 簡単で美味しいレシピ BEST12

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」