【0~2歳】ベビーでも遊べる「KUMON TOY」おすすめ5選|知育玩具なら『くもん』をチェック!

目次 目次

「KUMON TOY」とはどんなおもちゃ?

学習塾「くもん」が作ったおもちゃ

「KUMON TOY」は、学習塾で有名な「くもん」が作った知育玩具です。公文式教室で掲げる「子どもが自ら学べ、力がつく」のノウハウを基礎に作り出しました。

おもちゃメーカーにプラスアルファの「教育」の知識を、フルに活かしたおもちゃです。

対象年齢

「KUMON TOY」は、0歳から4歳程度が遊べる知育玩具が販売されています。

さらに、「できるシリーズ」「身につくシリーズ」「かんがえるシリーズ」に分けられます。

施されている工夫

子どもが夢中になって遊べる工夫が「KUMON TOY」には施されています。
「勉強している」というようなプレッシャーは一切なし!子どもにとって「KUMON TOY」
は、楽しい遊びの一環でしかないのです。

また、おもちゃ自体長く使えるような作りになっているので、「短期間で遊ばなくなってしまった」ということが少なくて済むでしょう。

知育玩具なのでプレゼントにもぴったり

わたしたち親世代は、出産祝いや子どもの誕生日プレゼントなど、何を贈ろうか迷うことが多い時期。そんな時に選びたいのが知育玩具です。

知育玩具なら子どもにさまざまな力を身につけさせることができるので、ママも喜んでくれるはず。「くもん」のネームバリューがあれば、満足感もプラスできそう。

① くろくまくんの10までかぞえてバス

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/a73101xxx/

1歳頃から遊べるおもちゃで、10個のボールをバスに乗せていきます。ボールを乗せるたびに今のっているボールの数を教えてくれるので、数に興味を持ち出すより前に、自然と数字が身についていきます。
くまの顔が描かれたバスもとってもキュートで、ボールもカラフル。デザイン性も◎な知育玩具です。

それぞれのボールには動物の顔が描かれているので、動物に興味を持ち出した子どもにもぴったりかも!

② くろくまくんのかたちあわせトラック

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/a73598xxx/

子どもが大好きな形合わせをもっと楽しく体験できる知育玩具が「くろくまくんのかたちあわせトラック」です。4枚のプレートがあるので、レベルに合わせて変えられるのも高ポイント。長く遊ぶことができます。

ピースを形に合わせてボタンを押すと、トラックの荷台が上がってピースが転がって落ちてくる仕組みになっており、これが子どもにとってはすごく楽しいんです。大人も、子どもと一緒に楽しみながら遊べます。

③ くるくるチャイム

https://item.rakuten.co.jp/auc-ookawaya/4944121546763/

穴からボールを入れると、ボールがくるくる回りながら落ちてくるおもちゃです。ボールが落ちていく様子に、子どもは釘付け!ボールは下まで落ちるとチャイムを鳴らして出てくる仕組みなので、何度も何度も繰り返したくなります。

そんな「くるくるチャイム」は、ボールを手で掴む・離すことを学べるうえ、集中して見る力を養うことができるおもちゃです。

1歳前から遊べる知育玩具でもあるので、プレゼントにもぴったりです。

④ くもんのジグソーパズル STEP1だいすきどうぶつ

関連記事

おすすめの動画

【1分でわかる】プラレール レールも!車両も!情景も! 60周年ベストセレクションセット

【1分でわかる】おっきなうまれて!ウーモ ララコーン