YouTubeのBabyBus動画おすすめ7選|子どもが夢中になれて教育要素もたっぷり

目次 目次

BabyBusってどんな動画?

Baby busは2〜5歳の子ども向けの2D&3Dアニメーションです。アニメ中の歌を歌ったり踊ったりしながら楽しく学習体験をすることができます。

アニメの題材となるのは、買い物などの生活習慣、安全知識、数や文字など、学齢期前の子どもたちに教えたいことが盛り沢山。パンダのキキとミュウミュウと楽しい仲間たちのストーリーに織り込んで紹介してくれます。

頻繁に動画更新されているため、常に新しいアニメをお子さんに提供してあげることができるのも嬉しいポイント。

ここからは色々なテーマのBabyBusの動画7つをご紹介しますので、お子さんに見せてあげたいものを探してみてくださいね!

①はたらく車☆ショベルカー☆子供向け乗り物知育動画

はたらく車シリーズの最新作の動画です。動画の初めでは可愛いピンクのボディのショベルカーができる仕事を教えてくれます。

さらに動画の後半では火事の場面に登場する消防車、どろぼうを捕まえにいくパトカー、パトカーがパンクしたところに助けに来るヘルパーバスなど、役に立つ乗り物がたくさん登場。それぞれのかっこいい姿を見せるストーリーが展開されます。

他にもアイスクリームやポップコーンを買う場面など、日常的に子どもが関心を持つシーンが歌と共に登場しますよ。

ストーリーに登場する乗り物は、どれも日常的に町で見かける車ばかり。お子さんはアニメを見た後にパトカーなどが通りかかったら、「あ!」と興奮して指差してくれるはずですよ。

②おすしやさんへようこそ

お寿司屋さんでくるくる回るお寿司さんたちや、ハンバーガー屋さんやお家でのお弁当作りなど、食べ物がたくさん登場する回です。

お米のしゃりに乗せられるネタ、ハンバーガーの作り方、お弁当に詰める工程など、リズミカルな歌で食べ物が出来上がるまでを見ることができますよ。

ドーナツの歌ではドーナツたちが踊りながら、チョコレートなどのコーティングにぽちゃん。楽しいアニメーションと歌で数と色の名前を覚えられちゃいます。

たくさんの食べ物が登場してなんだかお腹が空きそう。なかなかご飯を食べてくれないお子さんに見せてあげたら、食に興味を持ってくれるかもしれません。

③手をあらってない子はだれかな

手を洗うことを始めとする、生活習慣について教えてくれる回です。お風呂に入ること、車に乗る時にはシートベルトを締めることなど、健康と安全にとって大切なことを教えてくれますよ。

清潔にしていないとバイキンがあっちもこっちも…!きれいにすることの大切さを視覚的に学ぶことができます。

さらに病気になった時には病院に行って、お家で休みましょう、というストーリーも。言うことを聞いてちゃんと休んでいればまた遊びに行けるから大丈夫、というメッセージを伝えてくれますよ。

手を洗ったり、お風呂に入ったり、歌のメロディーがテンポがよくて、思わず踊り出したくなっちゃいます。手洗いやお風呂を嫌がるお子さんでも、歌ってテンションを上げてあげれば楽しく習慣が身につけられるようになるかもしれませんよ。

④おいしいサンドイッチ作ってみよう!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」