【折り紙】ひな祭りにおすすめの動画7選|おうち遊びを楽しもう!

目次 目次

① 雛人形

一見複雑に見えますが、お雛様もお内裏様も基本的な折り方は同じなので慣れれば簡単に作れます。

顔と体を一枚の折り紙で表現できるので、材料が少なく済むのも嬉しいポイント!髪の毛は黒の折り紙を組み立てていきますが、うまくはまらない場合はノリを使ってとめればOKです。

冠や扇は金色の折り紙をチョキチョキ。細かいパーツなので、クラフトパンチを使うと楽チンですよ。

《材料・道具》
・折り紙(ピンク、黒、金色)
・ハサミ
・ペン(黒、ピンク)
・ノリ
・(あれば)クラフトパンチ

② ぼんぼり

ちょうちん部分とスタンドを別々に折って組み立てれば、コロンと可愛いぼんぼりのできあがり!

ちょうちん部分は千代紙など、和柄の素材を使うととっても華やかに仕上がります。ちょうちんの折り方は慣れてしまえば簡単なので、たくさんつくってお雛様たちの周りを可愛く彩りましょう。

ちょうちんの折り方をマスターすれば、夏祭りなどの飾り付けにも応用できそうですね。

《材料・道具》
・折り紙:ちょうちん部分(和柄、ピンク、赤など )、スタンド(黒)

③ ひしもち

ひな祭りの定番「ひしもち」は、ざぶとん折りで。

ハサミでチョキチョキ切るだけよりも立体的に仕上がるので、雛人形の周りに飾るのにもぴったり。また、この折り方だと折り紙同士をがっちり固定することができるので、いつの間にかくずれてしまう心配がありません。

ひしもちといえば白・ピンク・緑の3色ですが、色のトーンを変えたり和柄をチョイスしたりして、ちょっとした遊び心を加えるのもおすすめですよ!

《材料・道具》
・折り紙:お餅(ピンク、緑、白)、台(黒)

④ 桃の花

ひな祭りには欠かせない桃の花も、折り紙で簡単に!正方形の折り紙を半分に切って、動画の通りに折ったり、ハサミでチョキチョキしたりしていくと立体的なお花ができあがります。

定番のピンクや白はもちろんのこと、水玉柄や和柄、モノトーンの折り紙で使用しても可愛いですよ。動画ではワイヤーを使う方法の他に、ノリで貼り付けるだけの方法も紹介されているので、子どもも手軽にチャレンジできます。

《材料・道具》
・折り紙:花びら用(ピンク、白、赤など)、花芯用(黄色、白、赤など)
・ハサミ
・ペン
・ワイヤー
・ノリ
・あれば(クラフトパンチ)

⑤ ポップな雛人形

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える