【Eテレ】おはなしのくに|おすすめエピソード8選【この記事から視聴可!】

目次 目次

⑤ きたかぜとたいよう

https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b191908.html

強気で傲慢な北風と、落ち着いておりあたたかな太陽が言い争いをしました。どちらが強いのか、力くらべをしようというのです。勝負は偶然通りかかった旅人をターゲットにして始まります。先攻は勢いよく風を吹き付ける北風です。果たして勝負の行方は?

ロックシンガーや俳優を務める、ダイアモンド☆ユカイさんが演じています。強がりな北風と冷静な太陽・正反対の役もそつなくこなしていますよ。見どころは、自身の音楽の才能を活かした演出です。ぜひ実際に見てみてくださいね。

⑥ 雪女

https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/3331070.html

猟師の茂作(もさく)とみね吉は、猟の途中でひどい吹雪に遭遇してしまいました。死に物狂いになりながら山小屋にたどり着き、一晩を過ごすことにします。しかしその晩、白装束の女が現れ、不思議な力で茂作を殺してしまうのです。

安達祐実さんが演じる雪女は冷たいながらも目力があり、とても美しいですよ。幼少期から培った演技力で、普段の安達祐実さんからは想像もできない雰囲気を出しています。ちょっと怖いですが、見る人をひきつける不思議な魅力があるお話です。

⑦ 【コワイオハナシノクニ】おいてけぼり

https://www.amazon.co.jp/dp/4774604119

いつものほんわかとした「おはなしのくに」とは違う、「コワイオハナシノクニ」です。その名のとおり怖い昔話をホラーテイストで語っています。怖さはありますが、子どもでも見られる内容なので安心してくださいね。

おいてけぼりは、最初から最後まで不気味なできごとが起こる有名なお話です。救いようのないくらい怖い目にあう主人公には、見ているこちらが気の毒になるほど。昔から語り継がれている理由が分かる怖さがあります。

⑧ 【コワイオハナシノクニ】皿(さら)やしき

https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494077090

井戸の中から幽霊となったお菊が「一枚」「二枚」とお皿を数える、とても有名なお話です。女優でモデルの山本美月さんがお菊を演じていて、美しさと怖さが合わさった作品になっていますよ。

お話の中では、生前のお菊の悲惨なできごとを再現。山本美月さんが一人で演じていますが、幽霊となったお菊の怖さと悲しさが伝わってきます。怖いけれど見たくなる、そんな演出が素晴らしい作品ですよ。

個性あふれる演技が魅力!おはなしのくにを親子で観よう

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント