くりかえし読みたい 建築・工事 がテーマの絵本おすすめ12選|工事・建築現場が大好きな子どもにピッタリ!

目次 目次

9. 大坂城

大坂城 絵で見る日本の城づくり

Amazonより

作: 青山 邦彦
監修: 北川 央
出版社: 講談社
本体価格: ¥1,500 +税

豊臣秀吉が築城した大坂城。
その大坂城が作られる様子を、任務を受けた三人の忍者が偵察に行きます。
大坂城の秘密を探るのです。

大坂城の築城が開始されました。
何もない場所に縄張りをし、石を切り出し、木材が組まれていく様子は目がちかちかするほどしっかりと描きこまれています。建設途中の大坂城は構造物好きな人にはたまらない! 絵本を参考に大坂城作れるのでは? と思えるほど。

三人の忍者が、働いている人々の中にこっそり混じっているので、さがしもの絵本としても楽しめますよ。

10. はたらくくるまたちのかいたいこうじ

はたらくくるまたちのかいたいこうじ

Amazonより

文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: AG・フォード
訳: 福本 友美子
出版社: ひさかたチャイルド
本体価格: ¥1,400 +税
対象年齢:2才~

建物はその使命を終えると今度は解体されてしまう運命にあります。

ブルドーザーやクレーン車、ダンプトラック、ショベルカー。
みんなそれぞれ自分の仕事を分担し、こなして解体工事を進めていきます。

クレーン車は鉄球を壁に打ち付け、ショベルカーもバケットでコンクリートもガラスも破壊!
がれきを集めて運ぶ、ダンプカー。
迫力満点! ビル破壊の瞬間をお楽しみください!
「やったー!」
協力して仕事をやりとげる、爽快感!
仕事が終わって夜になったら、おやすみなさい。
寝る前の読み聞かせにもぴったりです。

11. こわす

こわす こうじのえほん

Amazonより

作: サリー・サットン
絵: ブライアン・ラブロック
訳: 新谷 祥子
出版社: 福音館書店
本体価格: ¥1,300 +税
対象年齢:3才~

こちらも解体工事がテーマ。
建物を取り壊す様子が描かれています。
取り壊しの様子がシンプルに描かれているのですが、印象的なのが「音」です。
フォントの大きさや形によって、本当にその音が聞こえるよう。
工事の音が字そのものでやかましく表現されています。

重機や作業員の装備について、イラストと解説がついています。

12. 図解絵本 工事現場

図解絵本 工事現場

Amazonより

作・絵: モリナガ・ヨウ
監修: 溝渕 利明
出版社: ポプラ社
本体価格: ¥1,450 +税

作者のモリナガ・ヨウさんがJR新宿駅南口、高速道路、工場、トンネル、空港、ダムなどの大型土木工事の現場を取材し、図解した絵本です。

もともと土木学会誌に、モリナガ・ヨウさんが訪れた工事現場を連載で書いていたものが書籍化し、さらにそれを子ども向けに再編集したものですから、読み応えがあります。
大型重機、建設現場、どれも一般の人はみることができない場所です。
それがモリナガ・ヨウさんの緻密な絵により再現されているのです。
じっくりと細かいところまで眺めて楽しみたい!
情報密度の高い絵本です。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える