くりかえし読みたい 建築・工事 がテーマの絵本おすすめ12選|工事・建築現場が大好きな子どもにピッタリ!

目次 目次

5. のっぽのスイブル

のっぽのスイブル155

Amazonより

作・絵: こもり まこと
出版社: 偕成社
本体価格: ¥1,400 +税
対象年齢:3才~

2011年3月11日。東日本大震災の日。
港や橋が大津波によって壊されてしまいました。
直さなくちゃ!
でも、どうやって?

倉庫にしまわれていた水陸両用ブルドーザー「D155W」(スイブル)を修理して、また働いてもらおう!
建設会社の人たちが思い立ちました。
「スイブル」は無線遠隔操作によって水中での穴を掘り、岩盤を壊すことができる特殊なブルドーザーです。
当時はもうあまり使われなくなっていたのですが、修理により見事に復活、大活躍しました。

これは実際にあったできごとです。
スイブルの復活もかっこいいですし、その背景、震災でおこったこと、復興へ向けて……いろいろと考えさせられるお話です。

6. ばばばば こうじげんば

『ばばばば こうじげんば』学研

ばばばば こうじげんば

Amazonより

文: キャサリンサリー
絵: カーレスバレステロス
出版社: 学研
本体価格: ¥2,700 +税
対象年齢:3才~

建築現場の様子をクラフトで作れるようにした立体絵本。
はめ込み式のペーパークラフトなので、はさみやのりは不要です。
絵本には仕事の流れが書いてあるので、建築の様子もよくわかります。

クラフトを完成させて、重機を動かしてみよう!

ばばばばこうじげんば

Amazonより

7. あなたのいえ わたしのいえ

あなたのいえ わたしのいえ

Amazonより

文・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
本体価格: ¥900 +税
対象年齢:4才~

どうして家ってこんな風にできてるの?
素朴過ぎてすぐにはこたえられない問いに丁寧に答えてくれています。

雨の日、濡れないように。お天気の日は日差しをさえぎるように。
屋根ができました!
風の日もありますね。
次は壁ができ、窓ができ……。
いろんな困ったことを解決するために、家にどんどん設備が増えていきます。

「家」はあることが当たり前すぎて普段は考えないけれど、快適な生活のためにいろんなことをかんがえて、工夫をこらし、時間をかけて今の形になってきたんだよ。
子どもたちにも理解しやすい内容です。

8. いたずらのすきなけんちくか

いたずらのすきなけんちくか

Amazonより

原作: 安藤 忠雄
絵: はた こうしろう
出版社: 小学館
本体価格: ¥1,600 +税

この絵本の舞台は現実に存在する「こども本の森 中之島」
安藤忠雄さんが設計した施設です。
お話は、この図書館に来たりょうたとりさの兄妹が主人公です。

兄妹は図書館で謎のおじさんに出会い、館内を案内してもらいます。
不思議な構造の図書館。いきどまり。中途半端な隙間。
その意味とは? なんのためにあるの?

次第に兄妹に、建築にまつわる、色々な疑問が湧いてきます。
”たてもの”とは? ”けんちくか”って?
子どもたちの素朴な疑問に丁寧に答えてくれるおじさん。

子どもたちに建築の仕組みではなく、想い、考え方、哲学をわかりやすく教えてくれる、新しいタイプの建築絵本です。
読み終わったときには、本だけでなく、図書館そのものからもイマジネーションを広げていける、そんな素敵な場所に行ってみたくなるのです。

9. 大坂城

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える