【幼児向け】クリスマス仕掛け絵本のおすすめ 3選|遊んで楽しい!飾って可愛い!

目次 目次

仕掛け絵本の魅力

ひっぱったり、めくったり、隠したり、指を入れたり、肌触りを感じたり、絵が飛び出してきたり、音が出たり。
たくさんの発見や、驚きを体験させてくれる仕掛け絵本は、赤ちゃんから大人まで、年齢に関係なく、心豊かに楽しませてくれます。

遊び心をくすぐる様々な仕掛けには、子どもも大人も、いつの間にか夢中になって遊んでしまう、そんな不思議な魅力が詰まっています。

今回は、クリスマスが待ち遠しくてたまらなくなる、遊んで楽しい、飾って可愛い、遊び心満載の仕掛け絵本をご紹介いたします。

ご紹介する前に、一つだけお伝えしておきます。
仕掛け絵本に隠されたあまりの楽しさに、子どもの遊び心に火がついて興奮してしまうことがよくあります。寝る前の読み聞かせ時間には、仕掛け絵本を広げないようにしている我が家です。(笑)

クリスマス 夢広がる絵本

写真AC

① クリスマスイブのサンタさん プルバックでゴー!

息子が2歳の時、クリスマス前に購入した絵本です。
この絵本には、プルバック仕様の「サンタさんが乗っているソリ」が付いていて、ページをめくるごとに広がる世界に、ソリを走らせて遊べるコースが仕掛けられています。
また、絵の中に隠れているアイテムを探すクイズも付いています。

特に男の子は、乗り物が大好き!このサンタさんのプルバックカーが付いているだけで大喜びです。

息子が2歳の時は、本の上でソリを走らせて遊ぶことに夢中で、絵本というより、おもちゃとして楽しんでいたようでした。

3歳になった今は、クイズに答えたり、ページごとに変わる絵に想像を膨らませて会話をしたりと、絵本の世界を楽しめるようになりました。

文章が少ない絵本なので、絵を見ながらサンタクロースやトナカイになりきってみたり、プレゼントを待つ子どもになりきってみたりして、親子で自由にセリフを言い合うのも楽しいひと時です。

クリスマスイブが待ち遠しくなる、ワクワクいっぱいの仕掛け絵本。
一緒に遊べるクリスマスアイテムの一つとしていかがでしょうか?

クリスマスイブのサンタさん プルバックでゴー!

楽天ブックス

文: フィオナ・ワット絵: シモーナ・サンフィリッポ ジョン・ラッセル訳: みずしま あさこ出版社: 大日本絵画

② サンタのおもちゃこうじょう メリーゴーラウンド絵本

表紙と裏表紙に付いているリボンを結ぶと、360度全方向から楽しめる、メリーゴーラウンドのような夢の世界が広がる立体絵本です。

サンタクロース、ペンギン、シロクマのペーパードールも付いているので、まるでドールハウスかのような空間で、ごっこ遊びも楽しめます。

サンタさんからのプレゼントが、どんなところでどんな風に作られているのか、包装紙はどんな模様にしようか等、ワクワクがいっぱい!

一つ一つ細かい部分まで描かれている可愛らしい絵に、思わずうっとり見入ってしまいますが、子どもは、大人が気がつかないような「意外な発見」をするので、何度見ても親子で楽しめます。

とにかく可愛らしくて華やかなので、遊ばない時は、広げたままインテリアとして飾っておきたくなる絵本です。

3歳くらいになると、だんだん物を丁寧に扱うことも分かってくるので、破いて壊してしまうことも少なくなると思います。
でも、多少破れたりしても、いっぱい遊んだ証としてクリスマスシーズンに飾れば、親子で楽しんだ会話が蘇ってきたりして、それはそれで思い出深くなっていいなとも思います。

遊んで楽しい、飾って可愛い、クリスマス気分を盛り上げるアイテムとしておすすめの仕掛け絵本です。

サンタのおもちゃこうじょう メリーゴーラウンド絵本

絵本ナビ

作・絵: ポール・スティックランド訳: もきかずこ出版社: 金の星社

③ サンタクロースのいそがしい日

クリスマスイブは、朝から誰よりも大忙しのサンタさん。

サンタさんのパンツや、靴下、手袋はどこ?
まだ出来上がっていないおもちゃはどうする?
トナカイのごちそうは?
など、たくさんある仕掛け窓をめくりながら、サンタさんのお手伝いができてしまう絵本です。

親のマネや、お手伝いをしたがる子どもにとって、大好きなサンタさんのお手伝いができるなんて、嬉しくて仕方がないのではないでしょうか?
仕掛け窓を、夢中でめくって答えていく姿は、見ていて微笑ましくなります。
さらに、数字や反対言葉、間違い探しなど、楽しみながらお勉強に繋がる仕掛け遊びもあり、知育教材としても満足できる一冊です。

まだお話の内容が分からない小さなお子様でも、パタパタと仕掛けをめくる楽しさを体験することで、絵本を好きになるきっかけが生まれるかもしれません。
この仕掛け絵本は、厚みがあって丈夫なので、小さなお子様のお遊びアイテムとしてもおすすめです。

もちろん、3歳くらいからは、仕掛け窓をめくりながら親子の会話が弾むので、楽しみも倍増です。

サンタクロースのいそがしい日

Amazon

作: ジュリー・サイクス絵: ティム・ワーンズ訳: うぶかたよりこ出版社: 文溪堂

まとめ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!