歩く練習やたくさんの遊び方ができるタイプもある!ベビーウォーカーのおすすめ5選

目次 目次

木製やプラスチック製、その他機能で選びましょう!

ベビーウォーカーは主に木製とプラスチック製の2種類があり、
それぞれメリット・デメリットが存在します。

また、積み木として遊べるようになっていたり、
形が変えられるようになっていてそのまま乗り物として遊べたりと
ベビーウォーカーとしてだけではなく、
さまざまな遊び方ができるようになっているものがあるので
機能性で選ぶこともできるのですよ!

木製ベビーウォーカー

木製のベビーウォーカーは、木の雰囲気はもちろん、
シンプルなデザインが多いので、インテリアの邪魔にならず
置いたままにしていてもおしゃれなものが多いです。

木製の持ち手部分は子どもの手にフィットしやすいので握りやすく
ベビーウォーカー自体にしっかりとした重みがあるので
子どもの転倒防止にもなります♪

ただその反面、タイヤ部分も木製でできているベビーウォーカーの場合は
タイヤの音がフローリングに響いてしまったり、
木製なので、壁にぶつけたときに傷がつきやすいというデメリットもあります。

タイヤの音はあらかじめフローリングにマットを敷くと
音の響きが気になりにくくなりますよ!

プラスチック製ベビーウォーカー

プラスチック製のベビーウォーカーは、木製とは異なり
ベビーウォーカーとしてだけではなく、
知育玩具としてや乗り物としてなど、そのほかの機能がついているものが多いです。

そのため、まだ伝い歩きをしていない時期の子どもでも遊べて
伝い歩きを始めたらベビーウォーカーとして、
そのあとは乗り物としてというように長い期間遊ぶことができます。

ただ、機能が盛りだくさんなので、種類によっては
ベビーウォーカーとしては歩きにくいものもあるという欠点もあります。

さまざまな機能面で選ぶのもおすすめ◎

先ほどご紹介したように、知育玩具や乗り物になるベビーウォーカーもたくさんあります。

ベビーウォーカーとして短期間だけ使用するのはもったいない!という場合は
知育玩具や乗り物になるものなどを選んだり、
ベビーウォーカーとして短期間だけで良いけどおしゃれなデザインが良い!という場合は
木製を選んだりなどというように、どのくらいの期間、どのようにして遊んでもらいたいかなどを考えて
機能面でベビーウォーカーを選ぶのもおすすめですよ!

安全面もしっかり確認を!

安全性の機能がしっかりついているかも確認しておくと安心です。

転倒防止になるような作りになっているか、滑り止めのゴムが施されているか
指を入れて挟んでしまうような隙間がないかなど
子どもが使用するベビーウォーカーなのでしっかり確認をしておきましょう!

おすすめベビーウォーカー5選

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」キッズステーションにて放送中

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える