【子ども向け新聞・雑誌・絵本定期購読紹介】何を選べばいいか迷ってしまう!そんなママへ

目次 目次

定期購読の選び方

子ども向けの本を定期購読したいと思ったときに、さまざまな種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。
本の中でも、赤ちゃん向けの絵が中心となっているものから、挿絵程度で文字が中心のものまで幅広くあります。自分の子どもの年齢に合ったコースが用意されているのかを、きちんと確認しておきましょう。
内容についても、子どもが興味を示すもの、または読んで欲しいものかどうかをチェックしておくと良いですよ。
また、コースの期間や金額、解約方法などもトラブルがないようにあらかじめ調べておくと安心です。

①読売KODOMO新聞/読売新聞

https://434381.yomiuri.co.jp/kodomo/img/pic_02.png

話題のニュースを理解しやすいように、背景からまとめた子ども向け新聞です。
毎週木曜日の週1回ペースで届くので、読むのが負担になったり読み切れなかったりという心配が要りません!
いろいろな分野のニュースがオールカラーで掲載されていて読みやすいので、子どもの興味の幅が広がるのではないでしょうか。
新聞を作る編集室には子育て中の女性が多く、ママ目線でのアイディアが詰め込まれていますよ♡


【詳細情報】
・月額550円
・ページ数 20ページ
・公式HPにて試し読み可能

②朝日小学生新聞/朝日学生新聞社

https://www.asagaku.com/common/img/top/asasho2020_sample_top.jpg

毎日届くので、気になる時事ニュースなどもすぐに情報収集できます。難しい言葉の解説や、漢字にはふりがながふってあるなど、読みやすくするために工夫された新聞です。
毎日活字にふれることで、読むことが習慣化し学力アップの効果も期待できるでしょう。
イラスト中心のコーナーや学習漫画、学習問題なども掲載されているバラエティー豊かな紙面で、子どもは飽きることなく読み進めることができるのではないでしょうか。
親子で読めば、家族の会話も弾みますよ♪


【詳細情報】
・月額1,769円
・ページ数 8ページ
・公式HPにて試し読み可能

③毎日小学生新聞/毎日新聞

https://www.mainichi.co.jp/maisho/2020may/images/top_sample.jpg

毎日小学生新聞では、豊富な内容で子どもの「好き」がきっと見つかります!
謎解きの出題や昆虫研究、哲学分野の「答えのない問い」についてなど、いろいろなジャンルの内容が載っているので、子どもの世界が広がることでしょう。
読者の中から特派員の募集をし、記者になってインタビューや執筆をした内容が紙面に掲載されるという参加型コンテンツもたくさんありますよ♪
また、オンラインイベントの開催も行っており、自宅から世界へ旅に出かけたりなかなか見ることのない新聞社の裏側を見たりと、子どもがわくわくするような内容で楽しませてくれます!

【詳細情報】
・紙面 月額1,750円
・デジタル 月額1,610円
・ページ数 8ページ(土曜日のみ「15歳にニュース」が加わり12ページ)
・公式HPにて1週間試し読み可能

④いちご新聞/サンリオ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える