【大人も楽しめる】雨の日でも室内で遊べるゲーム5選

目次 目次

以下の5つのゲームをご紹介したいと思います。

名前値段対象年齢特徴
ナンジャモンジャ1660円4歳〜不思議な生き物に名前をつける記憶力ゲーム。知育にも!
ツイスター3980円6歳〜シンプルなルールで体を使って楽しく遊べる
ドブル1515円6歳〜ドイツで生まれた新しいタイプの神経衰弱
人生ゲーム2745円8歳〜150年以上の歴史を持つ国民的ボードゲーム
おばけキャッチ3450円8歳〜反射神経と瞬発力が試されるカードゲーム

出典元:

ナンジャモンジャ 対象年齢:4歳から

http://nanjamonja.jp/

ロシアで生まれた「ナンジャモンジャ族」と呼ばれる不思議な生き物たちが描かれたカードを使って遊ぶゲームです。

カードを順番にめくっていき、新しい生き物には名前をつけ、1度すでに出てきた生き物は名前を呼ぶというルールになっています。こちらの名前には制限はなく、どんな単語でも、造語でも構いません。

常に「つけた名前」と「その生き物」を覚えていなければならないので頭を使うゲームではありますが、言葉を使ったゲームでお子様の言語力を刺激できる、知育向けのゲームになっています。

また、「どうぶつ」や「くだもの」というようにジャンルを縛ることにより、より刺激することも可能です。年長のお子様には都道府県や国、歴史上の人物といった難しいジャンルで遊ぶこともできるため、幅広い年齢のお子様と遊ぶことができるカードゲームになっています。

シンプルなルールながら、大人も楽しめるカードゲームになっているので、まずは1度お子様と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

ツイスター 対象年齢:6歳から

名前は知らなくとも、このゲームを見たことある方は多いのではないでしょうか?
「ツイスター」はアメリカで生まれて以来、何十年にもわたって親しまれているゲームです。
ルールはとてもシンプルで、ルーレットで指定された「色」に手足を乗せて、どれだけ長く保っていられるかというゲームになっています。

人数制限は特になく家族みんなで楽しめるゲームなので、盛り上がること間違いありません。
また、全身を使ったゲームになっているので、室内でも良い運動になりますよ。

ドブル 対象年齢:6歳から

https://hobbyjapan.co.jp/dobble/

「ドブル」は、ドイツで生まれたカードゲームです。
55枚のカードで1セットになっていて、カードには8種類の絵が描いてあります。
面白いことに、それぞれのカードは必ず1つだけ同じ絵柄があり、その性質を利用してゲームをします。

実はドブルには絶対的な遊びは存在せず、トランプのように色んなゲームをすることができます。
参考例として2つルールを紹介します。

ルール1

プレイヤー全員にカードを1枚ずつ配ります。
その後、山札から1枚取り出し、手札と共通の絵柄を回答します。
最初に答えた人がそのカードを獲得し、最終的に多く獲得した人が勝者となります。

ルール2

プレイヤー全員に均等になるように、プレイヤーにも山札ができるようにカードを配ります。
自分の山札から1枚めくっておき、山札からカードを1枚取り出します。
このとき、共通する絵柄を回答します。
最初に答えた人は自分の手札を、山札からめくったカードの上に重ねていきます。
最終的に手札がなくなった人が勝利となります。

もちろん、こちらで紹介したゲームルールは絶対ではありません。
色んな遊び方を研究してみて、新しいルールを作って遊んでみてくださいね。

人生ゲーム 対象年齢:8歳から

https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

言わずと知れた国民的なすごろくゲーム、『人生ゲーム』。1860年にアメリカで生まれ、150年以上もの歴史がある、現在でも広く知られているボードゲームです。

人生ゲームは今では多くのタイプが存在しています。
大きく通常版とポケット版の2種類が存在します。通常版は家でじっくり遊ぶのに向いているのに対し、ポケット版は持ち運びに便利なサイズです。
ご自宅で遊ぶのであれば、基本的には通常版がおすすめです。
拡張可能なタイプもあり、人生を組み替えることによって何度遊んでも飽きないつくりになっています。同じゲームをずっと遊ぶのではなく、毎回違ったイベントやハプニングが起こる方が、メリハリがついて楽しい時間になりますよ。

また、お子様と遊ぶのであれば、コラボモデルがオススメです。
アニメキャラクターとコラボした、その世界観を反映した人生ゲームになっているので、お子様が喜んでくれること間違いなしです。
おすすめはドラえもんコラボモデルで、こちらはドラえもんの世界・設定を適用している他、ゲームとしても質が高くなっています。ドラえもん好きのお子様であれば特に嬉しいコラボモデルです。

次のページ : おばけキャッチ 対象年齢:8歳から