フォニックスの英語教材 おすすめ7選|幼児から始めよう!

目次 目次

母国語を英語とする子どもの学習法「フォニックス英語」とは?

英語の発音は低年齢の頃からがおすすめ

フォニックス英語とは、つづり字と音素や音声の関係を規則化して教える方法であり、英語圏の国々では子どもに読み方を教えるために広く用いられています。アルファベットの綴りは、その文字と音のルールに約80%が従っているのです。

アルファベットの綴り字と発音との間にもつルールを学ぶことで、さまざまな単語や文章を正しく発音できるようになります。

英語耳を作る?!早めに発音を取り入れよう

英語の発音での事例として有名な単語「スパイダー(Spider)」。ネイティブ発音を子どもに聞かせて繰り返し言わせると、「スパイルー」としっかりネイティブの言葉を答えます。

大人は何度聞いても「スパイダー」にしか聞こえないのに不思議なものです。このように、子どもの頃の耳にはネイティブ発音を正確に聞き分ける耳が備わっているので、低年齢の頃から発音に着目した英語学習をスタートしておくのがおすすめです。

①バナナ じゃなくて banana チャンツ

https://www.amazon.co.jp/dp/4896437284

身近なカタカナ英語と、正しい英語発音をシンプルに並べて覚える、大人気のチャンツ集です。CDの発音をよく聞き取り、音楽に合わせて練習することができます。

絵本と同じイラストが描かれたカードは、かるた遊びだけではなく、フラッシュカードのように絵を見て英語を言うなど、さまざまな使い方ができます。ゲーム感覚で楽しみながら、生活の中に英語がとけこんでいることを実感し、英語に親しみを感じられるので語彙も自然と増やせます。

絵本だけではなくCDとカードも付いているので、コスパも良いですよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4896437284

商品内容:絵本(24ページ)、CD1枚(約25分)、カード178枚
サイズ:絵本(B5判)、カード(5.1×9cm)
単語数:178語
対象年齢:幼児~
価格:1,452円(税込)

②クイズでチャンツ

https://item.rakuten.co.jp/chaoone/10000027/

子どもが大好きなクイズ形式を使って発話・会話を練習することで語彙を増やし、自然な英語が身につく教材です。CDのクイズを聞いて答えるというチャンツで英語特有のリズムを繰り返し練習することができます。

小学生には身近なクイズが揃っているので、英会話の基礎を学ぶことが可能です。また、CDのクイズはランダムに出すことができますので、親子やきょうだいで競いながら遊ぶのもおすすめ。

慣れてきたら、子ども自身がクイズを作り大人や周りに答えさせることで、思考力や表現などを身につけることもできますよ。

https://item.rakuten.co.jp/chaoone/10000027/

商品内容:絵本(24ページ)、CD1枚(約53分)
サイズ:絵本(B5判)
クイズ数:102問
対象年齢:幼児~
価格:1,452円(税込)

③アルファベットチャンツ

https://item.rakuten.co.jp/chaoone/10000652_02/

78単語を使ってアルファベットの「音」を練習でき、単数形と複数形の音の違いがわかるようになる教材です。
アルファベットの「音」の発音の仕方をチャンツで紹介し、楽しい「発音たいそう」でアルファベットの発音を身につけることができます。

また、各ページの単語を数えているうちに自然と数の数え方も身につけることができます。アルファベットや数字などを扱っているため、初めての子どもの教材にも最適です。

YouTubeには動画もありますので、親子で楽しみながら学べますよ。

https://item.rakuten.co.jp/chaoone/10000652_02/

商品内容:絵本(32ページ)、CD1枚(約36分)
サイズ:絵本(B5判)
単語数:78単語
対象年齢:幼児~
価格:1,452円(税込)

④Goomies English for Kids グーミーズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」