子どもが手洗い・うがいの大切さを学べるおすすめの絵本・紙芝居10選【コロナ対策にも】

目次 目次

①ぴかぴかおてて

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/514tsLbucwL._SX446_BO1,204,203,200_.jpg

作者:われべきみか
出版社:ひさかたチャイルド
価格:880円
1歳から始められる「手洗い」のための絵本です。

インフルエンザや風邪など、子どもにとって怖い病気の対策に手洗いは大切だということをわかりやすく教えてくれる1冊となっています。

大人にとってもなかなか説明が難しいウイルス対策ですが、イラストが可愛い絵本で読んであげることで、子どもにとっても理解しやすくなります。
まずは読み聞かせから始めてみましょう。

②じゃぶじゃぶ じゃぐちくん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51J83n2MxiL._SX494_BO1,204,203,200_.jpg

作者:新井 洋行
出版社:講談社
価格:1,100円

泥だらけの砂あそびセットやスニーカー、遊んだあとにはじゃぶじゃぶ洗います。
おもちゃだけではなく、ペットの子犬やいちごまで洗ってしまいます。

じゃぶじゃぶという擬音や洗いっぷりが気持ちよくて何度も読んでしまう、そんな不思議な魅力のある絵本です。

ぜんぶ洗ってバイキンも流しちゃおう!
キレイに洗うという気持ち良さが伝わってくるような爽やかな絵本となっています。
読んでいるうちに楽しくなって、手洗いがしたくなる1冊です。

③ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xAWefSH-L._SX402_BO1,204,203,200_.jpg

作者:キヨノ サチコ
出版社:偕成社
価格:660円

お風呂嫌いなノンタンは、楽しそうにお風呂に入っているお友達が気になります。
「あわぶく ぷくぷく ぷぷぷぷ ぷう」というフレーズを口ずさみながら泡で遊んでいる様子が楽しそうです。
ノンタンはお風呂が好きになれるのでしょうか...。

手洗いがキライな子どもでも「あわぶく ぷくぷく ぷぷぷぷ ぷう」と口ずさみながら泡で遊ぶことで、抵抗なく手洗いをするようになってくれる1冊です。

④かぜヒッキーをやっつけろ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LbknB2wnL._SY344_BO1,204,203,200_.jpg

作者:礒 みゆき
出版社:童心社
価格:2,090円

たまには絵本ではなく、趣向を変えて紙芝居はいかがでしょうか。
絵本の読み聞かせはなかなか集中できない...という子どもでも、紙芝居ならしっかりと最後まで聞くことができる子どもは多いようです。

かぜヒッキーに狙われた子どもはかぜをひいてしまいます。
どんな子どもが狙われるかというと、朝ごはんを食べていない子どもやきちんと寝ていない子どもです。

ヒッキーに狙われないためには、手洗い・うがいだけではなく、きちんとご飯を食べて眠ることも大切だと教えてくれる紙芝居です。

⑤ピカピカヒーローせっけんくん

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中