本当におすすめできる知育玩具10選♡IQを育むオモチャはパパ&ママからの愛情の1つになる?【part1】

目次 目次

7★『 レゴ(LEGO)』シリーズ

LEGOは基本、箱に対象年齢が記載されております。その対象年齢をお確かめの上遊ばせてあげてください。

レゴ(LEGO)デュプロ はじめてセット 対象年齢:1歳半~3歳

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71dNtw%2BE4DL._SL1499_.jpg

こちらは王道の『 レゴ(LEGO)』シリーズ。月齢が小さなお子様をお持ちのママは、大きめのブロックをお勧めします。小さいとお口に入れてしまうこともあるので、心配ですからね。箱やボックスに年齢が記載されているものの、幼稚園に入る前の年齢になれば、大きなサイズではなくても大丈夫でしょう。

デュプロ ミッキー&フレンズのバケツ 対象年齢 :1歳6ヵ月から

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HW59SSA5L._SL1500_.jpg

我が家の娘も最初は大きなブロックのものを購入し、その後にはこんな風にボックス入りのレゴを買って本人におかたずけもするように教えていました。

レゴ (LEGO) デュプロ ディズニー ミッキーのレース場 対象年齢:2歳から5歳

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81XTLlIHTdL._SL1500_.jpg

色々な種類があるので、お子様と一緒にどんなものがいいのか選ぶのも楽しいですね。小学生になれば、自分のお気に入りのキャラクターなどが出てくると思いますから、後からパーツを買い足してもいいですし、難しいものに挑戦してみるのも楽しいですよ。

ディズニープリンセス アナと雪の女王2‟オラフ" 対象年齢:6歳から

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BS8-VQhAL._SL1499_.jpg

自分でブロックを組み合わせれば何百通りにも様々なものが作れますし、想像力、思考力、手先の器用さなど培われること間違えありません。甥っ子などは、中学生になっても難しいレゴをやっていましたもの。難しいものは、パパとママと一緒に作っても楽しいかもしれませんね。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン 対象年齢:9歳~

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8106ng%2Bi2ZL._SL1500_.jpg

レゴ(LEGO)は、大きくて幼い幼児から大人まで楽しめるブロックです。アイデア次第でどんなものでも作れますから、お子様が気に入ったシリーズを買ってパーツを買い足してもいいですし、難しいものをパパやママと共に作るのも楽しいですよ。

デュプロ ミニーのお誕生日パーティー  対象年齢:2歳~5歳

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Nz%2B7DwnXL._SL1500_.jpg

8★『ジェグロ (JEGRO) 透明ジャイアントビーズ ひも通し』

対象年齢 :3才以上

https://images-na.ssl-images-amazon.com

半透明の大きめのカラフルなビーズを、太めな紐をにビーズに通して遊ぶオモチャです。2、3歳くらいからの月例のお子さまの指先を器用にするには遊びながら学べるのでおススメです。知育教室などでも「ひもとおし」のお勉強として使っているところもあるそうですよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com

色や形で分けたり、紐の色を別に買って変えてみたり、その子色のものが出来上がるはずで楽しみ方は様々。色や形を楽しみながら紐を通していくことで、目と手の協応作業を促進して、どんな色合いが綺麗なのか?小さなものを摘まむことで指先の感覚を養うにはピッタリです。最初は月齢の小さなお子様は、必ず親御さんが着いて一緒に遊んであげてください。

CORPER TOYS 紐通しおもちゃ ひもとおしセット 乗り物交通定番シリーズ(対象年齢:1歳半~)

https://images-na.ssl-images-amazon.com

ひもを通して遊べるものはこの他にも沢山ありますので、月齢の小さなお子様にはビーズはちょっと難しいので、大きめのおもちゃなどを通したり、下記の画像のような「モンテッソーリ教育 木のおもちゃ リンゴ 迷路」のようなものから始めるといいでしょう。

モンテッソーリ教育 木のおもちゃ リンゴ 迷路 (対象年齢:3歳ごろから)

https://images-na.ssl-images-amazon.com

指先の訓練、脳で考える力、集中力などが学べますし、これらのひもとおしを学ぶことによって最初の方にご紹介したスニーカーなどの靴紐も簡単に結べるようになるはず。

LOTUS LIFE® 知育玩具 紐通し ひもとおし おもちゃ(対象年齢:7歳以上)

https://images-na.ssl-images-amazon.com

ひもとおしの玩具はこれらの他にも沢山種類があるので、お子様が気に入られたものをチョイスなさるといいでしょう。

9★『エド・インター 立体パズル』

対象年齢:3歳から

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41gu5qaiNeL.jpg

幼児教室の設立をきっかけにして1988年に誕生した会社エド・インター(日本)。日本における知育玩具のパイオニアであるこの会社のオモチャは、さすが幼児教育の経験豊富な先生方が開発されただけありますよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Iolte4LtL._SL1138_.jpg

4歳くらいから使えるものなのですが、考える力を養うにはおススメ。品質はとてもしっかりしています。110種の作品例をもとにしてブロックを組み合わせて、テキストの模様を作ります。平面だけでなく、立体にも出来るのでお子さまの図形の認識力・思考力を育みます。後々数学の図形の教科が得意になるかも。

賢人パズル エド・インター 対象年齢:3歳から

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/416MRpStOFL.jpg

10★『アイロンビーズ』

対象年齢:4歳から

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VNnZ-iNEL._SL1199_.jpg

こちらのハマビーズは、娘が幼稚園から小学校に入った頃に一番はまっていたオモチャです。元々はデンマークのおもちゃで、4歳から遊べるのですが、ビーズをボードに並べて好きな絵柄を作って、アイロンペーパーをのせた上からアイロンをかけると、熱でビーズが溶けてくっつきあって自分だけの作品を作ることが出来るんですよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716tftbUuML._SL1000_.jpg

最近では日本製のものも出てきているので、お手軽に購入できるようになりましたね。アイロンビーズ作りに必要なビーズ・ボード・アイロンペーパーがセットになっているものもありますので、はじめて作ってみたいなと思ったら、とりあえずそのセットを購入すればすぐに作ることが出来ます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cdVjG7S7L._SL1500_.jpg

なんといっても、これだけの色合いがあるので自分だけのオリジナル作品を作ることが出来ますし、その子によって様々なパターンの作品が作れてしまって面白いですよ。デザインを形作ることの楽しさや、自分の手で物を作り出すことの楽しさ、そして、出来あがった時の達成感など楽しめる要素が満載です。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Fftd2sm%2BL.jpg

Hamaビーズ以外にも同じような国産のビーズの玩具があります。筆者はHamaビーズを買いましたが、それぞれお好きなものを購入されるといいでしょう。

うちの子だけ出来ない・・・は間違え