【わらたまドッカ~ン!】 “わらたま認定芸人” 11組【ネタ動画あり】|子どものお笑い入門番組!!

目次 目次

「わらたまドッカ~ン」とは!?

日本一子どもにウケるお笑い芸人を目指す!

「日本一子どもにウケるお笑い芸人」を目指して、お笑い芸人たちが対決するお笑いネタ番組。
毎回2組のお笑い芸人が一般公募で選ばれ、80人の小学生の前でネタ披露します。

小学生が審査員となって「面白い」と思う芸人のカゴに「玉入れ」のように玉を投げ入れる投票システム。
溜まった玉が勝利ラインに先に達した方が勝ちとなります。

人気放送作家による番組作成

「たま兄」という番組キャラクターからのインタビューがありますが、芸人とたま兄とのやり取りも見どころの一つ。
この「たま兄」の声を担当しているのが、人気放送作家の「樅野 太紀(もみのたいき)」さんです。

「有吉の壁」や「プレバト」、「しくじり先生」など人気番組を手掛ける元お笑い芸人が番組構成を担当しています。

わらたま認定芸人とは?

対戦して勝った芸人には「わらたま認定芸人」として認定メダルが贈呈されます。
1勝すると「シングルスター(銅)」、2勝すると「ダブルスター(銀)」、そして3勝で「トリプルスター(金)」となります。

4勝すると最高位の「わらたま芸人マスター」となり、クリスタルの盾を贈呈。
現在マスターは2組、トリプルスターは11組、ダブルスターは25組、シングルスターは89組が取得しています。

①マスター:タイムマシーン3号

https://www.ohtapro.co.jp/talent/timemachinesangou.html

ツッコミ担当の山本浩司(やまもとこうじ)さんとボケ担当の関太(せきふとし)さんのコンビです。
関さんの外見が身長163cm・体重115kgで秋元康さんに似ている特徴があります。

コンビ名の「3号」は、関さんが1日で食べるお米の量が3合だったから。
タイムマシーン3号はNHK「爆笑オンエアバトル」でも満点の545KBを獲得していたり、2015年のM-1グランプリでは4位という好成績も残す実力派です。

他の番組では「有吉の壁」で観る機会も多いので、子どもにも人気のあるコンビです。

認定日:2020年11月30日
結成:2000年
所属:太田プロダクション
芸種:漫才、コント

②マスター:みんなのたかみち

https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000019/

わらたまドッカ~ンではピンで出演していますが、「プリンセス金魚」というコンビを組んでいるツッコミ担当です。
本名の高道淳史(たかみちあつし)の名字から取っており、身長が185cmある長身の芸人さんです。

ピンでは「帰ったん?」という切ないフレーズを基調としたネタをわらたまドッカ~ンでも披露しています。また、派生として「寝てたん?」「食べたん?」という切ない瞬間シリーズは、分かりやすいフレーズなので子どもたちも真似して使いやすいのもポイントです。

認定日:2020年8月31日
活動開始:2000年
所属:ワタナベエンターテインメント
芸種:コンビは漫才

③トリプルスター:和牛

https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2882

ボケ担当の水田信二(みずたしんじ)さんとツッコミ担当の川西賢志郎(かわにしけんしろう)さんの2人組です。
2006年にバイク川崎バイクさんの紹介で出逢い、水田さんのバイト先のステーキ屋で一番高いのが和牛のコースだったことから名付けられました。

M-1グランプリでは3年連続の準優勝という成績を残しているなど、賞レースでは準優勝が多いのが特徴。
前半に伏線を張って、後半にはその伏線を成立させて回収するコント漫才が和牛の特徴です。

認定日:2020年11月23日
結成:2006年12月
所属:吉本興業
芸種:漫才、コント

④トリプルスター:うしろシティ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント