人気

「ガラピコぷ~」登場キャラクター&担当声優キャストまとめ

目次 目次

「ガラピコぷ~」とは?

「ガラピコぷ~」は、月曜から土曜日の午前7時45分から8時9分に放送されている「おかあさんといっしょ」の中の人形劇です。
水と緑が豊かなしずく星で繰り広げられるお話。ここで暮らすチョロミー、ムームー、そして遠い星からやってきたガラピコの友情物語です。

ちなみに、月曜から金曜日の午後4時20分~4時44分までと、土曜日の午後5時~5時24分まで再放送もあるため、朝の忙しい時間に見逃してしまっても大丈夫です。

① チョロミー役:吉田仁美

https://item.rakuten.co.jp/ohstore/2bfzkhd8ye/

キュートで元気な4歳のウサギの女の子がチョロミー。ホシノキがあるムスービ村に住んでいます。

とっても活発でハイテンションな女の子。気が強いところもありますが、とっても優しい魅力も持ち合わせています。お友達のムームーよりも年上なこともあり「お姉ちゃんだから」と張り切ることも!

好奇心が旺盛で、常に「ワクワクキューン」なことを探して過ごしています。ダンスが得意でチョロミーが踊り始めると、周りが大盛り上がりするほどですよ。

声優:吉田仁美(よしだひとみ)

チョロミーの声優を務めているのは、吉田仁美さん。千葉県出身で、生年月日は1984年7月13日です。

チョロミー役のほかには「ハピネスチャージプリキュア!」のオハナ・キュアサンセット役や「ジュエルペット」のユーク役でも活躍。

また、ABC系アニメ「ドキドキプリキュア」「スマイルプリキュア」のエンディングソングを歌うなど、歌唱力にも定評があります。
さらには、NHK大河ドラマ「功名が辻」に出演するなど、役者としても活躍していました。

② ムームー役:冨田泰代

https://item.rakuten.co.jp/nhkgoods/10902p1/

心優しい3歳のオオカミの男の子がムームーです。オオカミなのにすぐに涙を流す一面も。つらいことがあると「ホロロ~ン」と泣いてしまいます。

内気で繊細な性格ではありますが、とっても友達思い。人に自分の思いを打ち明けるのが苦手なので、鍋つかみで作った人形の「チコタ」に思いを打ち明けることもあります。

運動するのは苦手……。
しかし、絵を描くのがとっても得意なんですよ。
趣味は石を集めること!キレイな石が大好きです。

声優:冨田泰代(とみたやすよ)

ムームーの声優を務めているのは、冨田泰代さん。東京都出身で、2月20日生まれの女性です。特技は歌唱、韓国語、弓道とのこと。

ムームーのほかには「WEBアニメハバネロ」のトレイシーの母役や「アルティメットスパイダーマン」のスクイレル・ガール役を務めていました。

数多くの吹き替えもこなす声優さんではありますが、主役級の声優を務めるのは、ムームーが初めてのようですよ。

③ ガラピコ役:川島得愛

https://item.rakuten.co.jp/nhkgoods/10908p1/

おしゃべりする探査ロボットのガラピコは、年齢不詳です。しずく星とは別の惑星で作られた探査ロボットですが、調査活動中にチョロミーやムームーがいる星に不時着。その影響でデータが消失してしまったのです。

他の人の気持ちがあまりわからないため、たまにズレた発言や行動をしてしまうこともあります。水がエネルギーで、タンクに他の飲み物を入れてしまうとおかしくなってしまうことも!
ヒートアップすると煙が出てしまいます……。

声優:川島得愛(かわしまとくよし)

ガラピコの声優を務めているのが、川島得愛さんです。東京都出身で、2月8日生まれの男性。

ガラピコ役のほかには「機動戦士ガンダムOO」のクラウス・グラード役や「イナズマイレブンGO」の千宮路大悟役などの声優も務めています。

「劇場版 ベイマックス」のベイマックスや「バットマンザフューチャー」のテリー・バットマンの吹き替えも務めるなど、数多くの作品に関わっている人気の声優さんですよ。

④ プッチマーゴ役:佐藤仁美

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」