学ぶ?遊ぶ?最先端技術が楽しい IoT知育玩具 おすすめ8選

目次 目次

Iot知育玩具って?

Iotとは、モノのインターネットのことです。モノがインターネットを経由して通信する機能を持っているので、スマホで操作したり、モノの状態を知れたりします。

Iot知育玩具は通信機能を利用して、スマホでおもちゃを操作したり、離れた場所の人とオンラインで対戦したり、いろいろな可能性を秘めています。

①DENDAMA(デンダマ)

デンダマはけん玉型のおもちゃで大皿、小皿、中皿にLEDライトが光る仕様になっていてトリックが決まると様々な色に変化します。しかし、ただの光るけん玉ではありません。アプリを連動させて下に挙げた色々な遊びができます。
■練習
■クエスト攻略モード
■陣取りゲーム
■オンラインバトル
■ミニゲーム
遊びながら、どんどん難しいトリックができるる仕組みとなっています。さらにオンラインで「けん玉検定」に挑戦できます!

姿こそオシャレですが、重さは木のけん玉を忠実に再現していて、玉と本体の重さの比が1:1など、こだわった仕様になっていますよ。

発売元:DartsHive
メーカー希望小売価格:7,980円(税別)
対象年齢:6歳以上
セット内容:本体×1、充電用USBケーブル×1、予備糸×1、予備ビーズ×1、取扱説明書×1
電池使用なし

②レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

レゴでロボットのバーニーを組み立てて、アプリと連携させたらプログラミングができます。アプリの指示通りにクリアしていくと、バーニーがいろいろな動作を覚えていき、最終的には好きなようにプログラミングで動かせるようになります。

バーニーの他にも、子猫のフランキー、ギター、車、建物など5つの形に作り変えられます。それぞれのフォルムで、できることも違うので何度も作り変えて楽しめますね。

発売元:LEGO
参考価格:19,392円(税込)
対象年齢:7歳以上
セット内容:847ピース
電池別売

③toio ( トイオ ) バリューパック

キューブ型のロボットトイTOIOは、シンプルゆえにいろいろなものを取り付けて、TOIOリングやプログラミングで動かせます。

専用タイトルのトイオ・コレクションは工作したロボで対戦できる「クラフトファイター」、音楽とプログラミングが融合した「リズム&ゴー」、toioリングで操作する「スカンクチェイサー」、キューブをおはじきで打ち返す「フィンガーストライク」、自由に動かす「フリームーブ」が入っています。

発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
メーカー希望小売価格:19,980円(税別)
対象年齢:6歳以上
セット内容:toioコンソール×1、toioリング×2、toioコア キューブ×2、toioコア キューブ専用トッププレート(白×4、透明×4)、ACアダプター×1 入力:100-240V~0.3A 50/60Hz 出力:5V 2A、電源コード×1、印刷物一式、トイオ・コレクション×1

④Hamic BEAR コミュニケーションロボット はみっくベア [ピンク]

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント