本当におすすめできる知育玩具10選♡IQを育むオモチャはパパ&ママからの愛情の1つになる?【part1】

目次 目次

時間を忘れて夢中になれちゃう知育玩具おススメ10選(part1)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61B29ZkCBrL._SL1000_.jpg

長いようで短かった妊婦生活を終え、ようやく待望の赤ちゃんが生まれた~なんて喜んでいるのもつかの間、赤ちゃんは日々成長していきますね。生まれてからの1歳までの赤ちゃんの成長と言ったら、もう驚きの連続!!ええ?ハイハイしてる、昨日は出来なかったのに・・・・なんてことはしばしば。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618pIrKN7cL._SL1005_.jpg

首がすわって、お座りができるようになって、寝返りをするようになって、驚くスピードでハイハイしたと思ったら、すぐにつかまり立ちし、そのうちヨチヨチと一人歩きしてしまいます。歩き始めたらこれまた大変!!子育て中のママたちは、早く大きくなって!なんて思われるかもしれませんが・・・。大変のなのは今だけですよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81JndZm0-WL._SL1500_.jpg

子供が中学生になってしまう頃になると、朝早く学校へ出かけたら、部活や塾や習い事などで帰りも遅くなり・・・その頃が懐かしくなります。今になると当時の自分に「そんなに急いで大人の階段を上っていかなくてもいいよ」と子供に言ってあげて。パパもママも今しかないこの時を楽しんで。と思ってしまう筆者が居ます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JrWhb5W3L._SL1200_.jpg

手先よりも舌の感覚が発達している時期だという赤ちゃんの頃には、何でも口に入れてしまうのは、何なのかを赤ちゃんなりに考え確認している証拠。そして、少しずつ自分で考えて1人遊びが上手になっていき、保育園や幼稚園、小学校で様々な事を学んでいきます。そんな宝物である子供たちには、どうせ遊ぶならば楽しく学べる知育おもちゃも持っているといいですよ。

いわゆる知育玩具と呼ばれているものは、遊んでいるうちに自然と何かを学んでいるという特徴があります。対象年齢というものが記載されているものがほとんどですが、対象年齢通りだと簡単すぎるなんてこともあるので、お子様が興味を持ったものならば、難しすぎるものはぜひママ、パパなどと遊ぶことをお勧めします。

遊ぶ あそぶ 子

最近では学校でしなくなった知能テスト、でも実はIQ(知能指数)を上げるには、幼児期に集中力をつけることがとても大切だそうですよ。毎日じゃなくてもいいので、時間を忘れて夢中になれて、知育オモチャで遊びながら集中力がアップするなら親としてはラッキーですよね。大人だって楽しければ時間なんて忘れて夢中になるのと同じで子供たちもそうですもの。

IQ (Intelligence Quotient) sponge text on hands.

集中力が身につくといわゆる文武両道になれるかも、そんなパパやママにとっては嬉しくなっちゃうような子供に成長してくれる?そんなお勧めの知育おもちゃを子育て経験のある筆者がご紹介してきます。お子さま100人居たら100人とも好き嫌いも違いますから、玩具選びの1つの参考にしていただければ嬉しいです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61CRZq0%2BldL._SL1000_.jpg

~ご注意~

おじぎする白猫 Please 英語

これからご紹介するおススメの玩具ですが、それぞれの玩具の適正年齢や注意事項などをお読みの上遊ばせてあげてください。詳しくはそれぞれの公式サイトや説明書などの注意事項をご参照ください。

1★パズルボックス

対象年齢:1歳/2歳/3歳

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511FMBF04TL.jpg

パズルボックスは、楽しく色彩感覚や立体感覚を養うオススメの知育玩具です。3歳までが脳の伝達物質であるシナプスが最も増えやすい時期なので、この時期に脳に沢山の刺激を与えてあげるといいと言われています。0歳児の頃から4歳位になるまで使えます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71w0UW74vbL._SL1500_.jpg

このご紹介している木製の木目のパズルボックスは、娘が使ったものと同じで色がありませんでした。最近ではパーツをカラフルな木製にすることで色彩感覚も養うことが出来るようですよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wvgq-o8vL._SL1001_.jpg

パーツが違う穴に入ってしまうようなこともありませんし、誤飲防止のためにパーツは比較的大きめに作られています。色々な形の積み木を組み合わせているので、子供たちは目で見て、触れて、握って、色や形の違いを認識する力を養えます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61IHr1FNXfL._SL1001_.jpg

こういったパズルボックスは、プラスチック製のものもありますが、出来れば木目の方が幼いお子様にはおススメかも。もちろん好き好きですので、お子様が気にられたものであり、幼い頃はなんでも口に入れてしまうので、抗菌なんかも気にしてチョイスなさるといいかもしれません。

2★『マッチング卵』

対象年齢:1歳/2歳/3歳

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oKEpe%2BetL._SL1500_.jpg

マッチング卵というネーミングが付いた卵の形が12個で6種類のカラーと12種の形が設計されているこの商品。断面にはレッド、オレンジ、黄色い、ブルー、グリーン、ピングなどの6種類の明るい色で分けられており、内側には台形、正方形、円形、三角形、多角形、星形、菱形、矢印形、ハート形、花形などの12種類の異なる形状が突起系として片方が飛び出て、片方がへこんでおり、それぞれの形がマッチングすることができます。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61iXM71jNXL._SL1200_.jpg

12個の卵は黄色のトレイに収納されており、まるでおままごとの卵のようにも見えるくらい可愛らしいです。様々な形に飽きたら、内側の突起の部分がフルーツになっているものもありますので、こちらも面白いかもしれませんね。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618MNAbe1CL._SL1200_.jpg

卵をマッチングしながら各色と形状を認識し、見て触れて、感じ、卵の形を握り、形を合わせることで知力開発や手の器用さなども培われます。食品レベルのABS素材で作られているこの商品は、舐めたり、噛んだりしても問題はなく、本物の卵とほとんど同じなサイズで、飲み込んでしまうなんている心配がありませんよ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mge8a4vCL._SL1500_.jpg

3★『靴ひもとおし・ちょうちょ結びの練習ができる知育玩具と型はめパズル』