絵本【星の王子さま】は奥が深い!世代を超えて読み継がれる物語の世界を楽しもう

目次 目次

星の王子さまの魅力とは?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XE3aGjNZL.jpg

星の王子さまは、砂漠に不時着した飛行士の「ぼく」と、地球とは違う小さな星からやってきた「王子さま」とのお話です。ぼくは飛行機の修理をしながら、王子さまの星や王子さまが今までに行った星の話を聞きます。やがてぼくと王子さまとの間に絆が生まれていく中、王子さまはあることを決意するといった流れでお話が進んでいく絵本です。
作者はフランスの飛行士で小説家の「サン=テグジュペリ」。星の王子さま以外にも夜間飛行などでベストセラーを世に送り出しています。彼の作り出した星の王子さまの物語は、愛情や絆、生きていく上で大切なものを教えてくれ、世界中で愛される名作です。

①原作者の挿絵が生きる「星の王子さま」

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41GS3WTEXRL.jpg

こちらの絵本は、著者の生誕100年を記念して製作された復刻版の絵本です。挿絵にはアメリカのオリジナル版で著者自身が描いた絵がそのまま載せられています。アメリカ版は、作者の生前に唯一出版されたものです。これまでの挿絵とは少し違うハッキリとした輪郭が特徴的で、ストーリーのみならず、絵でも楽しめる1冊になっています。

【商品情報】
出版社:岩波書店
ISBN-13:978-4001156768

②子どもも読める「星の王子さま」

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61IKfYS1G4L.jpg

訳者は池澤夏樹氏で、彼の紡ぐきれいな日本語に触れることもできるのもポイントの絵本です。5歳から10歳までの子どもが自分で読めるように工夫されているので、自分で絵本を読めるようになってきた子どもたちにはピッタリ。また子どもたちもパパやママを見習ってゆっくりと声に出して読むことで、物語の内容もより理解しやすいですね。絵本にすることによって物語の本質がしっかりとまとめられているため、大人が読んでも満足できる1冊です。

【商品情報】
出版社:集英社
ISBN-13 : 978-4082990169

③アニメーションのイラストが美しい「星の王子さま」

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51n+3JvDkQL._SX258_BO1,204,203,200_.jpg

星の王子さまは、2015年に「リトルプリンス星の王子さまと私」というタイトルでアニメーション化されました。この絵本のイラストには、その映画で使用されたパペットアニメが採用されています。いつもとは違った星の王子さまのイラストを楽しみたい方におすすめです。アニメのイラストで子どもたちも絵本の世界にのめり込みやすくなりますよ。

【商品情報】
出版社:徳間書店
ISBN-13 : 978-4198640194

④英語でも楽しめる「星の王子さま」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント