もうすぐクリスマス!紙皿でツリーを作ってみよう★【アメリカン・キッズ・アート】

目次 目次

紙皿でクリスマスツリーを作ろう!

“紙皿クリスマスツリー”の完成イメージ!

冬のアメリカは、クリスマスムードが満載!
筆者が住んでいるカリフォルニアでも、ハロウィン(10月31日)が終わるとあちらこちらでクリスマスの飾りつけが始まり、11月末になると街はもうクリスマス一色です。

そんな時期だけに、アメリカの学校ではクリスマスにまつわるアート&クラフトがたくさん!
今回はお家にある材料で簡単に作れる“紙皿クリスマスツリー”をご紹介します。

準備するもの

★紙皿 ・・・ 1枚
★木製アイススティック棒 ・・・ 1本
★緑色の薄紙 ・・・ 1枚
★毛糸のぼんぼん ・・・ 約5個
☆はさみ
☆のり

※薄紙は折り紙で代用してもOKです。
※木製アイススティック棒は、アイスを食べた後の棒を乾かしても良いですが、クラフト用に購入しておくといろんな作品で使うことができるのでお勧めです。

【ステップ1】紙皿でツリーの土台を作ろう

まず最初に、紙皿とアイススティック棒を使って紙皿クリスマスツリーの土台を作ります。
お皿の円を活かして、三角のような形になるようハサミで切っていきましょう。
子供がハサミに慣れてない場合は、サポートしてあげてくださいね。

次に、お皿の後ろにアイススティック棒をのりでくっつけます。
このとき、紙皿の切れ端を棒にかぶせ、補強してもよいです。

【ステップ2】薄紙を小さく切ろう

緑色の薄紙は、クリスマスツリーの葉っぱの部分になります。
ハサミを使って、1~2センチの四角い形になるように小さく切っていきましょう。

大きさは適当で大丈夫です。ハサミを使わず、手でちぎってもOK!
ただし、あまり小さいと貼っていくのが大変なので、子供が扱いやすそうなサイズ感を目指すといいと思います。

※緑色の薄紙は、プレゼントのラッピング用に買った薄紙を使いましたが、折り紙でも代用できます。
薄めの画用紙を緑色に塗って使っても、楽しいかもしれません!

【ステップ3】ここが楽しい!葉っぱをツリーに貼っていこう!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら