【LEGO】レゴシリーズのおすすめセット7選|マリオやアナ雪、モーションセンサー搭載も!

目次 目次

レゴで得られる力は無限大!幼少期から与えてみよう。

「東大出身者の70%がレゴで遊んでいた」という調査結果もあるように、レゴは子供の知育教育に役立つおもちゃです。
「想像力」や「独創性」を養い、さらに「集中力」を身につけることができます。

頭の中で世界観を作り上げてイメージを膨らませ、そのとおりに形ができあがるプロセス。そしてときには「思っていたのと全く違う仕上がりになった!」という経験も、脳の発達には有益なんです。

①はじめてのデュプロ どうぶつパズル

https://item.rakuten.co.jp/sakurayashouten/5702016367577/

はじめてレゴに触れる子どもにおすすめなのが、1歳6ヶ月から使える「デュプロ」。
なかでも「どうぶつパズル」は、はじめて購入する子どもにおすすめです。

ブロックを組み合わせるだけでパズルのように遊べるので、ブロックで形を作る前の「はめる」「はずす」の単純作業を習得できます。
色ごとに分かれている動物を、3段のブロックで組み合わせると完成です。あえて色が違うブロックを組み合わせて、面白い想像上の動物を作ってみても良いでしょう。

15ピースと少ないので、レゴ遊びに興味を示すかどうか試してみるためのアイテムとしてもおすすめ。
出産祝いや、1歳のお誕生日のプレゼントにもいいですね!

②デュプロのまち"おおきな遊園地"

https://item.rakuten.co.jp/toysrus/578150700/

デュプロでのレゴ遊びに慣れ始め、ブロックを組み合わせて遊びたい子ども向けにおすすめなのが、このセットです。
2歳から5歳をターゲットにしており、カラフルな遊園地を作れます。

観覧車やメリーゴーランド、滑り台など、子どもが大好きなカラフル遊具がたくさん入っていて、子どもも興味深々♪
写真の通り組み立ててみたり、自分の好きなような遊園地を作り上げましょう!

低年齢から空間認知能力や発想力を高めるのにおすすめです。

③黄色のアイデアボックス <プラス>

https://item.rakuten.co.jp/toysrus/489487100/

4歳になったら、デュプロよりも小さな通常のレゴブロックへのステップアップをする時期になります。
そこでおすすめなのが、35色のブロックセットで無限に広がる想像力を組み立てることができるこのセットです。

ブロックだけではなく、窓や車輪、そして目など、建物から乗り物、そして生き物まで組み立てることができます。
ヒントになるアイデアが載った説明書も付いていますよ。

レゴブロック形のお片付けボックスがついているので、初めてのレゴシリーズにもぴったり。
484ピース入っているので、その後さまざまなレゴシリーズを組み立てるときにも役立ちますよ。

④レゴ®マリオ と ぼうけんのはじまり 〜 スターターセット

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える