【あの人は今】水嶋ヒロ主演『仮面ライダーカブト』メインキャストの当時と現在の活躍に迫る!

目次 目次

『仮面ライダーカブト』ってどんな作品?

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDAzNTYzYzMtNDRkZi00YTQ3LThkMmEtN2RhYzBjMWEyOThhXkEyXkFqcGdeQXVyMjU0ODQ5NTA@._V1_SY1000_CR0,0,744,1000_AL_.jpg

2006年から2007年にかけて放送された平成仮面ライダー第7作。同時に、仮面ライダーシリーズ35周年を記念する作品でもありました。平均視聴率は7.7%を記録し、大ヒットとなりました。

本作の特徴は、「最強の仮面ライダー」がコンセプトのカッコ良い戦闘シーンと、豊富なギャグシーンの融合にあります。緩急のあるストーリーは多くのファンの心を掴みました!

水嶋ヒロ(天道総司/仮面ライダーカブト役)

https://kamen-rider-official.com/rider/2006_rider_kabuto/images/cast_mizushima.jpg

まずは、自称「天の道を往き、総てを司る男」こと、主人公の天道総司を演じた水嶋ヒロ。

放送当時の水嶋ヒロ

映画『黒執事』で主演を務めるなど、日本を代表する俳優の1人である水嶋ヒロ。俳優以外にも、小説家、実業家など多くの顔を持つ彼の出世作が『仮面ライダーカブト』なんです!

2004年にモデルとしてデビューすると、同年11月にバラエティ番組『くりいむナントカ』にてテレビ初出演を果たします。
2005年にドラマ『ごくせん』の第2シリーズに出演し、俳優としてのキャリアを歩み始めました。
そして、脇役として経験を積み、初の主演作品となったのが『仮面ライダーカブト』なんです!
放送終了から約15年が経った現在は、カブトのフィギュアとそれを大事そうに握りしめる愛娘の写真がInstagramに多くアップされています。

佐藤祐基(加賀美新/仮面ライダーガタック役)

https://kamen-rider-official.com/rider/2006_rider_kabuto/images/cast_satou.jpg

続いては、カブトに次ぐ2番目の強さを誇った仮面ライダーガタック(加賀美新)を演じた佐藤祐基をご紹介。

佐藤祐基のその後

写真一番左

水嶋ヒロと共に2005年の『ごくせん』に出演していた佐藤祐基。『仮面ライダーカブト』放送終了後も人気作品に多く出演しました。
2008年にはフジテレビの昼ドラ『白と黒』にてドラマ初主演を果たしました。「愛と憎悪」という、いかにも昼ドラらしいストーリーは好評を博しました。
2009年には月9ドラマ『ヴォイス〜命なき者の声〜』にレギュラー出演! 瑛太、石原さとみ、生田斗真ら人気俳優と共演しました。

佐藤祐基の現在

2020年6月20日にモデルのデューリー想乃(Sono Duly)と結婚を発表しました!水嶋ヒロをはじめといした『仮面ライダーカブト』の共演者からも多くのお祝いコメントが寄せられました!

もちろん俳優としても活躍しています。佐藤祐基、秋元龍太朗、菅谷哲也、鈴木勝大の四人による『劇団常緑』のYouTubeチャンネルでは、とても面白い企画をやっているので、気になる方はぜひご覧ください!

里中唯(日下部ひより役)

https://kamen-rider-official.com/rider/2006_rider_kabuto/images/cast_satonaka.jpg

続いては、本作のヒロインであり、一人称が「ボク」であることが特徴的な日下部ひよりを演じた里中唯。

里中唯のその後と現在

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/218X2DPP3TL._BO1,204,203,200_.jpg

2006年9月には写真集『I will...』を発売し、発売記念イベントには長蛇の列ができるなど、一躍人気女優となった里中唯。
しかし、2007年3月に芸能界からの引退を発表しています。現在に至るまで、表舞台には登場していないようです。いつか、また元気な姿がお目にかかれると良いですね!

加藤和樹(風間大介/仮面ライダードレイク役)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント