おいしそう!読んでいるとおなかが鳴っちゃう?食べ物の絵本7選 

目次 目次

①オムライスヘイ!

【作・絵】 武田 美穂
【出版社】 ほるぷ出版

鮮やかな黄色のたまごの上にかかった真っ赤なケチャップ。絵本の表紙にあるようなおいしそうなオムライスを作るためには、きちんと材料を集めて準備しておくことが大切なんですよね。たまごを投入したら待ったなし!ふんわり仕上げるには手際の良さが必要です。そのためには、リズム良くフライパンに材料を投入しなければなりません。

この絵本は一冊そのままオムライスの作り方のレシピにもなっています。鶏肉、ごはん、たまねぎ、グリンピース、ケチャップにたまご。材料を準備できたら、さぁノリノリでオムライスを作りましょう!

オムライスヘイ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51R7ru4+APL.jpg

②いろいろごはん

【作・絵】 山岡 ひかる
【出版社】 くもん出版

ほっかほかの白いごはんに海苔を巻いて「ぎゅうぎゅうまきまきころりんこ」すると……?じゃじゃーん!ころころッとしたおにぎりになりました。他にものりまき、お茶漬けなどなど、お茶碗のごはんが別の食べ物に変化していく様子が楽しく描かれていきます。

わたしはオジヤが大好きなので是非とも入れてほしかった。ほかにも「白いごはんがどんなものに変化するのか?」と、お子さんと考えてみても楽しいですね。ごはんが苦手であまり食べてくれない子どもたちが、この絵本を読むことで、ごはんに対して親近感を持ってもらえたら嬉しいです。

いろいろごはん

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51a4q8rjWJL.jpg

③サンドイッチサンドイッチ

【作・絵】 小西 英子
【出版社】 福音館書店

パンに好きな具材をはさめば完成!というシンプルなところがサンドイッチの良さですね。まず、おいしそうなフワフワのパンの上にバターを塗ります。次にレタス、トマト、チーズ、ハム、そしてマヨネーズをのせてパンで挟めば、具材たっぷりのサンドイッチが完成です。

チーズやハムの色どりが鮮やかで食欲をそそる絵本です。自分で作ったサンドイッチってなんであんなに美味しいのでしょうか?たくさん作ってみんなで食べると美味しさも倍になります。

サンドイッチサンドイッチ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iIlRpnglL._SX473_BO1,204,203,200_.jpg

④ケーキやけました

【作】 彦坂 有紀 もりと いずみ
【出版社】 講談社

なんでしょうこの美しいチーズケーキは!しっとりと焼きあがった感じがまるで写真のようです。「チーズケーキやけました」と書いてあるので、思わずコーヒーを用意して食べてしまいたくなります。甘いにおいまでしてきそうな表現力。木版画で描かれているのだそうですが、驚きました。

チーズケーキの他にも、バームクウヘン、アップルパイ、カステラ、ホットケーキが登場してくるので、お腹がすくことは間違いありません。この絵本を読んだあとにお買い物に出かけたら、必ずケーキを購入してしまうでしょう。そういう意味では危険な絵本!?

ケーキやけました

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WlxNfYF8L.jpg

⑤くまくまパン

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント