『仮面ライダーセイバー』緋道蓮役の富樫慧士|さわやかイケメンのプロフィールと経歴

目次 目次

「風の剣士・仮面ライダー剣斬」の魅力は?

令和ライダーの第2弾となる「仮面ライダーセイバー」は、現実世界が消滅して、現実世界の人が本の中の世界に飛ばされてしまいます。

そして仮面ライダーたちが本の中に飛ばされた人たちを救うため、聖剣を片手に本の中に飛び込んでいくというストーリーです。

いろいろなタイプの仮面ライダーが登場するので、子どもたちは自分たちの推し仮面ライダーを見つけ、毎週日曜日には仮面ライダーの活躍をワクワク×ドキドキ応援しているでしょう。

画像出典元:https://www.kamen-rider-official.com/saber/6/thumbnail_image1.jpg

「風の剣士・仮面ライダー剣斬」に変身する緋道蓮は、強さにこだわる忍者で「強さこそ正義」と言い放っています。

また思い込むところもあり、否定されるとムキになって応戦してしまうなど、子どもっぽさを残しているのがかわいいところですね。

演じている富樫慧士も、まだ幼さの残る表情を見せるので、当たり役だと言えるのではないでしょうか。

ジュノンボーイとしてデビュー

生年月日:2001年6月27日生まれ
血液型:A型
身長:178cm
体重:64kg
出身地:山形県

「仮面ライダーセイバー」を演じているときは、周りの俳優さんも背が高いのでそれほど感じませんでしたが、プロフィールを確認するとかなりの長身です。

そんな富樫慧士が芸能界に入るきっかけとなったのは、2017年に開催された「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ&QBナビゲーター賞のW受賞をしたことです。ちなみにその年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の応募人数は過去最多で、なんと17,283人もの応募があったそうです。

そして芸能活動のデビュー作となったのが「仮面ライダーセイバー」です。はじめての芸能活動ということもあり、「仮面ライダーセイバー」の制作発表の場では表情が硬いです。

ですが、ここ最近の様子をSNSでチェックしてみると、「仮面ライダーセイバー」に出演している俳優たちとは打ち解けたのか、撮影現場の楽しそうな様子が伝えられています。

運動神経も抜群!

富樫慧士は小学校3年生のころからバスケットボールをはじめ、中学、高校でもバスケットボール部に所属していました。

しかもバスケットボールの強豪校といわれる高校へ進学し、富樫慧士自身もバスケットボールの大きな大会(ウィンターカップ)へ出場しています。

小学生の頃は、100メートル走で13秒台を叩き出しています!ちなみに小学校6年生男子の100メートル走の平均タイムは17.06秒です。

SNSも要チェック!

富樫慧士は、TwitterとInstagramにアカウントを持っています。SNSでは、「仮面ライダーセイバー」ネタはもちろんのこと、普段テレビでは見ることのできないプライベートのショット満載!

好きなこと、好きな食べ物、休日の過ごし方など、ファンなら知りたい情報がたくさん公表されているので、ぜひチェックしてみてください。

そして毎日ではないものの、かなり高い頻度で星占いの結果とコメントが投稿されています。

またバスケットボールは今も大好きなようで、NBAの試合の様子や試合結果などを、リツーイトをしています。

また最近では料理をしている様子もSNSに投稿されています。料理をしている様子だけでなく、食べている様子も動画でみることができるので、見逃せませんね!

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント