《りんご》がテーマの絵本 おすすめ8選|かわいいりんごがたくさん♡

目次 目次

⑤りんご りんご りんご りんご りんご りんご

https://books.rakuten.co.jp/rb/15438457/

村上春樹氏の著作の挿絵などでも知られる、安西水丸さんの絵本です。

赤ちゃん用に描かれた絵本なので、お話は極めてシンプル。
りんごの木から落ちてしまったりんごが、転がる先でかえるに出会ったりぶらんこに乗ったりします。

「りんご りんご りんご りんご りんご」という言葉がたくさん出てきて、言葉のリズムも楽しめますよ。

赤ちゃんに読み聞かせると、反応がよさそう♪

⑥りんごくんがね‥ (おいしいともだち)

https://books.rakuten.co.jp/rb/11196830/

身近にある食べ物が動き出す「おいしいともだち」シリーズの1冊。
絵本に登場する「りんごくん」は、忍者です。

絵本には
「すた すた すた すた すたたたたた」
「とん とん とん とーん」
といった、リズミカルな言葉がたくさん散りばめられています。テンポよく読み聞かせられるので、子どもも楽しみながら聞いてくれそうですね。

また、りんごが忍者であるという点も、子どもの興味を引きつけそう。
話の展開も分かりやすく、最後まで子どもを飽きさせません!

2歳からおすすめです。

⑦モリくんのりんごカー

https://books.rakuten.co.jp/rb/11421558/

こうもりの「モリくん」が、りんごを削って作った「りんごカー」でドライブするお話です。

モリくんは、雪山のてっぺんからりんごカーのタイヤを外し、爽快なりんごカードライブへ!
ところが勢いが止まらず、モリくんは車ごと海に落ちてしまいます。

「どうなるの?」と目が離せない展開は、子どもの興味をがっちり掴みそう。
雪山の様子も清々しく、秋・冬に読みたい一冊です。

幼児からおすすめ!

⑧えんやらりんごの木

https://books.rakuten.co.jp/rb/9892/

「モモちゃんシリーズ」などで知られる、松谷みよ子さんの絵本です。
出版された1978年には「全国学校図書館協議会・選定図書」にも選ばれ、長く愛されてきました。

お話は、りんごをモチーフにしたわらべ歌で綴られます。

「○○にあげましょか♪ 」
「つぎにはみんなでねんねしよ♪ 」
身振り手振りを付けながら歌えば、親子で楽しく遊べますよ。

懐かしいわらべ歌のリズムは、パパやママの心にも残りそう。
2歳からおすすめです!

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える