《りんご》がテーマの絵本 おすすめ8選|かわいいりんごがたくさん♡

目次 目次

①りんごかもしれない 

https://books.rakuten.co.jp/rb/12240272/

「ふまんがあります」で大人気を博した、ヨシタケシンスケさんの絵本第一作です。

ある日、男の子が学校から帰ってくると、テーブルの上には一つのりんごが。
特に不思議でも何でもない光景ですが、男の子の頭の中には疑問が浮かんでしまいます。
「もしかすると、これはりんごではないのかもしれない……!」

りんごメカ、りんご兄弟など、男の子の妄想は止まりません。

一つのりんごから、思いもよらない発想が生まれるのは、ヨシタケシンスケさんならでは!
突拍子もない数々の妄想には、子どもだけではなく大人も驚かされますよ。

『第5回 ようちえん絵本大賞』を始め、数々の賞を受賞しています。

②りんご ごろごろ

https://books.rakuten.co.jp/rb/16276744/

りんごだけではなく、みかんやしいたけなどさまざまな果物や野菜が登場します。
手遊び歌の絵本なので、親子で歌いながら楽しく遊べますよ♪

「りんご ごろごろ りんご ごろごろ」など、たのしいオノマトペがたくさん登場。

巻末には楽譜とあそび方が詳しく紹介されているほか、手遊びのやり方が分かる公式動画のQRコードも付いています。

0・1・2歳の子どもにおすすめです!

③りんご だんめん図鑑

https://books.rakuten.co.jp/rb/16039384/

42種類ものりんごの『断面』が載っています。

ふじ、陸奥、紅玉といったメジャーなりんごから、珍しいご当地りんごまで、さまざまなりんごが見られますよ。
また、断面写真のほか、各りんごの基本データとミニ情報付き。

加えて巻末には各品種の食感と甘味酸味を比較した、大サイズの分布図も付いています。

この本に一通り目を通せば、りんご博士になれるでしょう!
りんごサラダを出した日など、「今日のりんごはどれかな?」と親子でチェックするのも楽しそうですね。

④りんごがひとつ

https://books.rakuten.co.jp/rb/800651/

動物たちがたくさんいる森に、りんごがひとつしかありません。
みんなおなかがへっているのに、1匹のさるがりんごを持って逃げてしまいました!

あわててさるを追いかける動物たち。
ついにがけっぷちまで追い詰めたけれど……?

ページをめくるたび、「どうなるの?」とドキドキする絵本です。
やさしい言葉で書かれていますが、最後まで読むと「許す心」の大切さを学べそう。「こんなときどうする?」と子どもに尋ねながら読んでみてはいかがでしょうか。

2歳からおすすめです!

⑤りんご りんご りんご りんご りんご りんご

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント