国産知育玩具「LaQ(ラキュー)ボーナスセット」はただのブロックじゃない!?

目次 目次

基本の遊び方

平面から立体へ

遊び方3STEP

出典元:http://www.laq.co.jp/

5種類あるジョイントパーツを使って、基本パーツをつなげていくのが基本の遊び方です。
ジョイントパーツは平面のものと、角度がついているもの(90度、120度)があります。
平面のジョイントパーツであれば、平面モデルを作ることができますし、角度がついているものだと立体モデルを作ることができます。
120度の角度があるジョイントパーツNo.5を使った場合は、球体になります。

ジョイントパーツNo.5で球体作成

出典元:http://www.laq.co.jp/

Web限定の作り方ギャラリーも

商品についている設計図のほかに、Web限定で公式サイトに作り方ギャラリーが公開されています。
設計図のpdfファイルがあるので、ダウンロードして使うことができるようになっています。
まずはLaQで何ができるのか、設計図を使って作ってみるのが良いでしょう。

ボーナスセット 2019の魅力

さて、「ボーナスセット 2019」は普段売っているものとどう違うのでしょうか。
説明に書かれている内容から、いくつかピックアップしてみたいと思います。

LaQ(ラキュー) ボーナスセット 2019 セット内容

出典元:https://www.amazon.co.jp/

パーツ増量!作れるモデルはなんと100種類!

普段から販売されている基本セット「ベーシック511」は650ピースと作ったパーツを動かすスペシャルパーツ (タイヤパーツ) 30ピース入りのセットで、定価は6,000円です。
一方、「ボーナスセット 2019」は基本の1,000ピースに加え、ブラウンとグレーの2色が各50ピースと、基本セットには入っていないクリアパーツ4色を各25ピースの計1,200ピースあります。
また、 スペシャルパーツが10ピース、収納ケースとパーツリムーバーがついて、定価は7,300円です。
スペシャルパーツは基本セットの方が多いですが、基本のピースは倍近くありながら、定価は約1.2倍と、かなりお得な内容になっているのは間違いないでしょう。
また、作り方がなんと100種類も載っているというのも大きな特徴と言えるでしょう。
設計書を見て作るだけで、かなり楽しめると思います。

ラキュー (LaQ) ベーシック(Basic) 511

出典元:https://www.amazon.co.jp/

LaQの基本が詰まったベーシックシリーズ。650pcsと作ったパーツを動かせるハマクロンパーツ (タイヤパーツ) 30pcs入りのセット。

LaQ(ラキュー) ボーナスセット 2019

出典元:https://www.amazon.co.jp/

特別限定カラー「ハマクロンミドルサイズホイール」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える