だるまさんシリーズの絵本はプレゼントにぴったり!人気の秘密とは?

目次 目次

売り切れもあるほど人気の絵本!その秘密とは?

出典:ブロンズ新社

誕生日やクリスマスなどのプレゼントや出産祝いなどでもよく使われている「だるまさんシリーズ」。書店によっては、クリスマスシーズン前に売り切れてしまったこともあるそうです。なぜそんなに人気なのでしょうか。だるまさんシリーズの魅力をのぞいてみましょう。

だるまさんシリーズは即座に出版が決定したほど面白さが抜群!

だるまさんシリーズの作者「かがくいひろし」さんは、50歳のときに絵本作家デビューをしました。すい臓がんで54歳のときに急逝してしまったのですが、わずか4年の間に16冊もの絵本を生みだし、その中でも代表作となるのが「だるまさんシリーズ」なんです。当時の編集者に、だるまさんシリーズのもととなる絵や展開のラフスケッチを見せたところ、愛らしい見た目とリズム感のある展開がかわいいと、即出版が決まったのだそう。

魅力的なポイントとは?

だるまさんシリーズは、「が・の・と」の全部で3冊あります。ボテッとした真っ赤なだるまさんの丸いフォルムに、小さな手足がちょこんとついた可愛らしい見た目はもちろん、リズム感のある展開に子どもたちの視線は釘づけに。「だ・る・ま・さ・ん・が」など、それぞれのタイトルと同じフレーズと共にゆらゆらとだるまさんが揺れ、ページをめくるとだるまさんが伸びたり、目が大きくなったりします。独特のリズムのあとに、動きやわかりやすい音が出てくるので、理屈が分からない小さな子どもでも楽しめるところが魅力的な絵本です。

子どもたちの反応は?

「0歳の息子もじーっと見てくれますが、4歳の娘にもヒットしたようで、一度読んだらエンドレスで読まされます」
「3冊セットを出産祝いでもらったんですが、赤ちゃんのときからのお気に入り。もうだるまさんが…のところでニヤニヤとその先を期待している顔をして待ってますよ」
分かりやすい展開が、赤ちゃん~幼児まで楽しませてくれるだるまさんシリーズは、絵本の楽しさを教えてくれると人気があるんです。シンプルな展開で読みやすいので、絵本の読み聞かせに慣れていないパパでもスムーズに読めますよ。
それでは、3冊あるだるまさんシリーズの詳細を見ていきましょう。

①だるまさんがいろいろと変化する「だるまさんが」

出典:ブロンズ新社

「だ・る・ま・さ・ん・が」のあとには、だるまさんが「どてっ」と転んだり、「プシュー」っと縮んだりして、だるまさん自体がいろいろと変化していきます。「ぷっ」とおならしちゃうおちゃめな一面も。0歳の赤ちゃんも声をあげて笑うこともあり、読み聞かせをする親も楽しくなれる一冊です。

②だるまさんのからだをメインに紹介していく「だるまさんの」

出典:ブロンズ新社

変幻自在に変化できるだるまさんの、目や手に焦点をあてて展開していく「だるまさんの」は、これでからだや言葉を覚えたという子もいるのだとか。読み聞かせをしながら、慣れてきたら「だ・る・ま・さ・ん・の」のあとにページを開いて「これはなに?」と子どもに聞いてみてもいいでしょう。コミュニケーションをとりながら読める一冊です。

③だるまさんと仲間たちが登場する「だるまさんと」

出典:ブロンズ新社

シリーズの最終作では、いちごさんやメロンさんなど、だるまさんの仲間が登場します。「だ・る・ま・さ・ん・と」ではなく「い・ち・ご・さ・ん・と」と仲間といっしょにいろんな展開を繰り広げていくストーリーです。だるまさんと仲間がギュッとするところで、子どもといっしょにギュッとするなど、自然な流れでスキンシップがしやすくなっています。子どもはママやパパと触れ合うのが大好き!親子の仲をさらに深められる一冊ですよ。

絵本の楽しさを知る初めの一歩におすすめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える