クリスマス前の読み聞かせにおすすめ!小人の妖精が出てくる絵本【トムテとニッセ、ノームにトントゥ】

目次 目次

④『ニッセのポック』

ニッセのポック

Amazon

作:オーレ・ロン・キアケゴー
絵:スベン・オットー
訳:枇谷玲子
出版社:あすなろ書房
サイズ:A5判
ページ数:144ページ
対象年齢:小学校中学年
定価:1.300円

クリスマスになるとおじいさんの家にやってくる、いたずら好きの妖精ポック。そこへ遊びにきた男の子との出来事が、12月1日から24日まで1日1章の形式でつづられています。

144ページもあると読み聞かせにはちょっと長く感じますが、アドヴェンドカレンダーのように毎日1章ずつ読んでも楽しいですね。

⑤『トントゥミッラとまほうのスプーン』

トントゥミッラとまほうのスプーン

Amazon

作:迫村裕子、リーサ・カッリオ 
絵:リーサ・カッリオ
出版社:文溪堂
サイズ:23.6×22.0cm
対象年齢:幼児から
本体価格:1.300円+税

トントゥの中でも一番小さなミッラ。サンタクロースにパーティーで歌を歌うよう頼まれますが、緊張で声が出なくなってしまいます。

こちらはなんとAR絵本。専用のアプリをダウンロードすれば、トントゥたちや雪が立体的に動き出します!いわば「現代版飛び出す絵本」ですね。

もちろんARを使用しなくても、普通の絵本として十分楽しめます。

⑥『サンタクロースと小人たち』

サンタクロースと小人たち

Amazon

作:マウリ=クンナス
訳:いながきみはる
出版社:偕成社
サイズ:30×24cm
ページ数:46ページ
対象年齢:5歳から
定価:1.800円+税

フィンランドの人気作家による絵本。1982年に出版されて以来、根強い人気を誇っています。

サンタクロースと小人たちの1年間を詳しく知られる上、カラフルで細かい絵も魅力的。大人もハマる1冊です!

⑦『もりのこびとたち』

もりのこびとたち

Amazon

作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:おおつかゆうぞう
出版社:福音館書店
参考価格:1.300円
サイズ:30.5×0.9×24cm
ページ数:36ページ
対象年齢:4歳から

森で暮らすトントゥの子どもたちは、リスとかくれんぼしたりカエルと跳び比べしたり、フクロウおばさんの学校に通ったり。

ファンタジーなのにリアルな描写で、トントゥの生活をのぞき見しているような気分になれる絵本です。緻密(ちみつ)な絵も相まって、想像力が膨らみます。

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える