人気

【最新】子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキング TOP10【2020年】

目次 目次

第10位:アラジン 1992年

「千夜一夜物語」の「アラジンと魔法のランプ」をもとに、不思議なランプを手に入れた若者が、愛する人を守るため冒険に挑む姿を描くファンタジーアニメ。

魔法の絨毯で世界中を旅するシーンで流れる曲「ホール・ニュー・ワールド」が有名ですね。
第65回アカデミー賞で最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞の2冠に輝きました。

2019年には実写映画化されましたので、アニメ版とあわせて観てみるのもいいですね。

平均レーティング 4.24

第9位:風の谷のナウシカ 1984年

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMzcyZmYzNTMtZmEzZS00YTIxLTgyOWEtMTc0ZWM5NDM4YzI4XkEyXkFqcGdeQXVyNTc0NjY1ODk@._V1_.jpg

宮崎駿原作の同名マンガを映像化。
高度な産業文明を破壊させた大戦争から1000年後の近未来を舞台に、主人公ナウシカが、巨大な虫や腐海と呼ばれる毒の森とともに生き、人間同士の醜い争いから故郷と人々を守る姿を描く。

宮崎自身が監督・脚本を手がけ、高畑勲・鈴木敏夫・久石譲ら、のちのスタジオジブリ作品を支えるスタッフも顔をそろえており、スタジオジブリの原点として扱われている作品です。

今から35年も前の作品とは思えないクオリティです。
子ども心にも、何か大事なものを残してくれるかもしれません。

平均レーティング 4.24

第8位:劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段 年

尼子騒兵衛原作の人気アニメ「忍たま乱太郎」の劇場版長編アニメ。
原作を基に戦場へ行ったクラスメートを救うため、個性豊かな忍者のたまご“忍たま”たちが繰り広げる活躍を描く。

テレビ版と同じく、声優を高山みなみ、田中真弓らが担当しています。

アニメを観ている子どもならより楽しめる1本です。

平均レーティング 4.25

第7位:リメンバー・ミー 2017年

メキシコの祭礼「死者の日」をテーマに、音楽を禁じられた少年が死者の国に迷い込み、出会いと冒険を通して成長する姿を描く。

第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞しました。

「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチが監督。
2017年と非常に新しい作品で、映像も美しく、観やすい作品ですね。

平均レーティング 4.26

第6位:天空の城ラピュタ 1986年

関連記事