楽しく学べて易しい!オススメの『枕草子』4冊

目次 目次

3.『まんがで読む 枕草子』 学研教育出版

https://m.media-amazon.com/images/I/51iM7BqDV7L.jpg

難易度:★★☆☆☆
楽しさ:★★☆☆☆
学び :★★★★☆
共感 :★★☆☆☆
対象年齢:小・中学生向け

学研まんが 日本の古典 まんがで読む 枕草子

こちらは楽しさよりも「学び」に重点を置いています。メインのお話は、清少納言が宮仕えをして定子の周りの華やかな世界から、彼女に起こる悲しい出来事を物語にしています。最初の数ページはカラーですが、途中からモノクロに変わります。

学研まんが 日本の古典 まんがで読む 枕草子

章と章の間は、『枕草子』の歌を四コマ漫画にしています。これがまた読みやすくていい。コラムには、平安時代の恋愛の様子やしきたりの解説もあります。

4.『枕草子 平安女子のキラキラノート』 清少納言 (作), 福田裕子(文), 朝日川 日和 (絵)

https://m.media-amazon.com/images/I/518PpyiR3eL.jpg

難易度:★★☆☆☆
楽しさ:★★★★★
学び :★★★★☆
共感 :★★★★☆
対象年齢:小学生向け

枕草子 平安女子のキラキラノート (角川つばさ文庫)

「つばさ文庫」は小学生向けの本を出すことが多いので、小学生に親しみを持ってもらうように構成されているなと感じました。絵も少女漫画のようで可愛い。

タイトルにもあるように「キラキラ女子」の生活をテーマに、清少納言が現代に生きていたらこんな感じかなと思わされました。難しい原文はほとんど書かれておらず、現代語訳に変換して、宮仕えの生活を物語にしています。楽しくキラキラした生活だけでなく、清少納言が仕えた定子の悲しい出来事に関しても軽く触れているのが良かったです。

枕草子 平安女子のキラキラノート (角川つばさ文庫)

「うさぎ草子」のコラムページには、平安時代の人たちの生活や豆知識をなどを教えてくれるので、物語にも入り込みやすいのが特徴。こちらもKindle Unlimitedで読むことができます。子供の学びに関する歴史本などは、Kindle Unlimitedに多いです。

外部リンク

さいごに

PIXTA

歴史や古典って難しくて嫌いでしたが、とっつきやすい漫画や小説から入ると苦手が減ります。大人が読んでも楽しいし、子供は興味を持つキッカケにもなるので、気になった本はぜひチェックしてみてくださいね。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える