急上昇 人気

【あの人は今】『仮面ライダークウガ』メインキャストの当時と現在の活躍に迫る!

目次 目次

『仮面ライダークウガ』ってどんな作品?

2000年から2001年にかけて放送された、平成仮面ライダー第一作となる作品。平均視聴率9.7%を記録し、これは平成・令和仮面ライダーシリーズの中で第2位の記録となっています!20年に渡って続くシリーズの土台を作った作品なんです。

YouTubeチャンネル「東映特撮YouTube Official」では、仮面ライダーシリーズの放送20周年を記録して、現在毎週土曜日に『仮面ライダークウガ』をアップロードしてくれています。(2020年11月現在)

オダギリジョー(五代雄介/仮面ライダークウガ役)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzc3MWIyNzQtZjFlZi00ODIxLWFjNzItOWNiOWQzZjE1ZTViL2ltYWdlL2ltYWdlXkEyXkFqcGdeQXVyNjYwMjkwMjg@._V1_FMjpg_UX1000_.jpg

放送当時のオダギリジョー

1999年、舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビューを果たしたオダギリジョー。その翌年に『仮面ライダークウガ』の主演に抜擢されました。とても順調なキャリアに見えますが、本人はそうは思っていなかったようです。
本格的な演技を志して芸能界に入った彼にとって、変身など現実とはかけ離れた演技が多い特撮は、あまり良い印象ではなかったそうです。そのため、出演するかどうか迷っていたと言われています。しかし、東映のプロデューサーである高寺成紀らスタッフ陣の熱い説得もあり、結果的に主演を務めることになったんです。
ただ、決して『仮面ライダークウガ』が嫌いなどということはなく、むしろ尊敬しているということなので、ご安心ください!

結果的には、『仮面ライダークウガ』への出演は、オダギリジョーの名を世間に轟かせるとともに、主演ライダーがイケメンという後世に続く伝統を作り上げました!

葛山信吾(一条薫 役)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMWM2NDA4MTEtMTBmNi00OThmLWEwNmQtNGE5YTgwZWYxYTBkL2ltYWdlL2ltYWdlXkEyXkFqcGdeQXVyNjYwMjkwMjg@._V1_FMjpg_UX1000_.jpg

葛山信吾のその後

『仮面ライダークウガ』により主婦層の人気を集めた彼は、その後も多くの人気作品に出演していました。2003年にはドラマ『大奥』で徳川家茂を演じ、話題を呼びました。2009年には大河ドラマ『天地人』にも出演するなど、時代劇も得意としている俳優です。
2002年には女優の細川直美と結婚しており、2011年には番組での初共演も果たしました。

葛山信吾の現在

http://ces-ent.com/wp-content/uploads/2018/04/aeef47c02b6fd2aa341314b142d635ab-1-e1586141960320-1024x681.jpg

現在も、俳優としてドラマや映画、舞台と幅広く活躍しています。2020年には、舞台『新・陽だまりの樹』や、『巌流島』に出演することが決定していましたが、コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。早くコロナウイルスが収まって、生の演技を安心して見たいですね…。なお、『新・陽だまりの彼女』は、後に無観客で収録され、DVD化することが決定しています。気になる方は、ぜひDVDを購入してみてください!

村田和美(沢渡桜子 役)

https://kamen-rider-official.com/rider/2000_rider_kuuga/images/cast_murata.jpg

村田和美の現在

放送終了後も、女優やキャスターとして幅広く活躍していました。2002年には、テレビ東京でソルトレイクシティオリンピックのハイライト番組のキャスターを務めました!また、同じくテレビ東京のスポーツ番組『激スポ』でも金曜レギュラーを務めるなど、マルチに活躍していました。
しかし、2004年、当時26歳の時に芸能界を引退しています。

村田和美のその後

26歳で芸能界を引退してからは、現在に至るまで表舞台には姿を現していません。いつか、『仮面ライダークウガ』のキャスト陣と再び顔を合わせ、表舞台に立ってくれるとうれしいですね!

千崎若菜 [当時:葵若菜](五代みのり役)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs