子どもでも簡単にできる!編み物動画おすすめ9選|手作り道具やかぎ針でふわもこアイテムを作ろう

目次 目次

①【牛乳パックの手作り編み機】マフラーの編み方

牛乳パックを切って編み機を作り、そこに毛糸を巻けば、マフラーが作れちゃいます。
ほとんど繰り返しの動作になるので、初心者でもさくさく編むことができますよ。

マフラーの両端につけるポンポンの作り方とつけ方もばっちり紹介されているので、この動画ひとつですてきなマフラーが完成!
牛乳パックより大きめの物を使えば帽子だって作れちゃいます。

自分で編み機を作るからこそ、いろんなアレンジをした編み物が楽しめますよ。

②【ダンボールの手作り織り機】コースターの編み方

来客にもぴったりのコースター。
一見難しそうですが、ダンボールを使えば簡単に作れちゃうんです。
しかも、丸型と四角型、2種類の形を作ることができます。

編むというよりは織る動きなので、「編み物よりこっちのほうが好きかも!」と新しい特技が見つかるかも。
また、毛糸の太さや重ねる回数を変えれば、自分好みのコースターにできます。

家族のイメージに合わせた毛糸の色や種類を使えば、食卓を彩るすてきなコースターに。
いろんな模様やデザインになっていく姿は不思議でおもしろく、時間を忘れて没頭できますよ。

③【ストロー】シュシュの編み方

ストローとヘアゴム、もこもこの毛糸を使えば、可愛いシュシュが編めるんです。
毛糸をストローに巻き付けるだけで作れるので、編み物初心者にぴったり!

動画では中学生のお姉さんが作り方を紹介しているので、「作れるか不安…」というお子さんでも「お姉さんみたいに作りたい!」とやる気が出るかも。

いろんな素材やカラーの物をたくさん作れば、その日のファッションに合わせておしゃれが楽しめます。
ママとおそろいのシュシュを作っても楽しそうですね。

④【指編み】ネックウォーマーの編み方

指に毛糸を巻き付けていく「指編み」で作る、付け襟風のネックウォーマー。
道具は毛糸とボタンだけなので、手順さえ覚えればすぐに編むことができます。

手のサイズによって仕上がりも変わるので、まさに自分だけのオリジナル作品に。
寒い日でも、「これをつけて出かけたい!」とお出かけが楽しくなりそう。

⑤【かぎ針編み】正方形のアクリルたわしの編み方

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs