千葉・柏のおすすめスポット「セブンパークアリオ柏」は写真映えするショッピングモール!

目次 目次

セブンパークアリオ柏とはどんな施設?

http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/images/about_obj01.jpg

セブンパークアリオ柏は、2016年にオープンした千葉県柏市にある大型の複合商業施設。

全国に18店舗あるアリオの中でも、「遊び」と「ショッピング」がひとつとなった新体験のスポットとなっています。約4,000坪の超大型公園も付いており、ショッピングモールなのにアウトドアも楽しめるという充実ぶり!

その他にもセブンパークアリオ柏は、ショッピングモールの常識にとらわれないエンターテイメント性も兼ね備えた空間になっています。

ショッピングモールに……いきなり現れる動物園!

http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/__resources__/31e4b4f9-8aa1-48ad-a9bd-e45922411fc1_420x1500.jpg

店内にはなんと、小型の動物園が!

「癒しと学びの動物園 KABAZOO」は創業62年、動物業界の老舗が運営する新しい形の動物園です。動物と触れ合い癒されながら、明日だれかに話したくなるような動物の豆知識を学ぶことができます。

フクロウ、ミーアキャット、カピバラ、モルモットなどなど、かわいい動物たちがお出迎え。動物園の入り口にはヤギかウサギが交代でお出迎えしてくれるので、入場しなくても動物と触れ合うことができますよ。
入場すれば、ドリンクバーもついています♡

突然ショッピングモールに現れる動物、見つけた時の子どもたちの驚きが想像できますね!初めて施設に行く時にはぜひ、動物園のことを内緒にして訪れてみては?

最新の技術を使った珍しいキッズスペース!

http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/images/about_obj02.jpg

最新の映像技術を駆使した新感覚のキッズスペース「スカイ・キッズ」は、子どもたちに新たな体験を与えてくれるでしょう。

こちらのキッズスペースには巨大なモニターが付いており、子どもたちがモニターの前に来ると、画面上でさまざまなリアクションをしてくれるインタラクティブ(双方向)な作りとなっています。

モニターに自分の顔が映ると動物の被り物を付けてくれたり、自分の目の前を大きな像がズッシンズッシン歩いたり、ペンギンと踊ったりと、子どもたちの想像力を刺激するユニークな体験ができます。

フォトジェニックな大人気スポット『ビッグワンダー』

http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/images/about_obj03.jpg

セブンパークアリオ柏の人気スポットが「ビッグワンダー」です。1Fから3Fまでの巨大な吹き抜け空間の中にある、実物の約20倍の巨大オブジェ!お菓子を中心に、さまざまな種類のモチーフを散りばめたフォトスポットになっています。

このオブジェのチョイスがとても面白く、写真に映える!サクマドロップスの缶と、そのまわりに散らばる巨大なドロップス。チョコボールの箱。さらにコアラのマーチ、ポッキー、カルピスの瓶などなど……。

企業から実際にリリースされているお馴染みのお菓子をモチーフにしているため、クオリティが高く非常にリアルな完成度です。しかも大人よりも大きいサイズ感になっているので、子どもたちのテンションはMAX、最高の笑顔を写真に収めることができるでしょう。

お菓子の他にも、巨大な本や時計、ロボット、さらにチェスの盤上や駒などもあり、子どもたちは小人になって不思議の国に迷い込んだ気分に!インスタ好きなママさんや子どものかわいい写真を撮りたい方には断然オススメです!

子どもたちも思わず決めポーズをとってくれるでしょう。

【まとめ】買い物ついでに子どものかわいい写真を撮ろう!

関連記事

おすすめの動画

【1分でわかる】プラレール レールも!車両も!情景も! 60周年ベストセレクションセット

【1分でわかる】おっきなうまれて!ウーモ ララコーン