子どもとお出かけしたくなるおすすめのマザーバッグ10選【2020年最新版】

目次 目次

マザーバッグを選ぶポイント4つ

マザーバッグを選ぶポイントは「軽さ・大きさ・形・手入れ」の4点です。

①軽さ
とにかく軽いのが一番です。赤ちゃんのお出かけセットはかさばる上に水分を含むものもあって重たいもの。

プラスで赤ちゃんの体重も加わりますから、ナイロン・ポリエステル素材やコットン素材でもふんわりしたものを選ぶとよいでしょう。

マザーバッグは500g以下だと超軽量級といわれているので、ひとつの目安にしてみてはいかがでしょうか。

②大きさ
バッグは同じ柄でもサイズ違いがあって決めかねることもありますよね。

もし迷ってしまうようなら、大きい方を選ぶことをおすすめします。目安として容量16L~19Lくらいが程良いです。
お子さんが成長してミルクセットは要らなくなっても、今度はマグ・カトラリーと離乳食を持ち運ぶように。着替えの服もどんどん大きくかさばるようになるためです。

荷物が少ないときにもスッキリ見えるデザインを選びたいですね。

③形
大きくリュックかトートバッグで悩むかと思います。

抱っこひも派かベビーカー派かなどライフスタイルや普段の服装を考えて決めると良いでしょう。

抱っこひも、ベビーカー両方使うし、服装もいろいろ!というママは2wayタイプもおすすめです。また、お子さんが大きくなって走り回るようになると両手があくリュック派が増えるようです。

④手入れ
思わぬ動きをする赤ちゃんやキッズ。期せずして汚れてしまうことも多いです。洗える、もしくは撥水・防水加工がされていると万が一汚れがついても安心ですよ。

さらに見た目も好みだと、よりお出かけが楽しくなりますよね。本記事では機能性もあってオシャレさも重視したいママに向けてリュック5選、トートバッグ5選の計10選でおすすめマザーバッグをご紹介します。



おすすめのマザーバッグ リュック編

リュックは両手があくことと、肩への負担が少ないことから、とても人気の形です。 次では機能性抜群ながらスタイリッシュなマザーズリュックを5つご紹介します。


おすすめのマザーバッグ リュック編①:Greishu(グレイシュ)/ W sac+

https://greish.com/attach/cms_c0003_043.png

シンプルな見た目ながらも、スタイリッシュなデザインのW sac+はナイロンツイル素材なので光沢感があり高級感を漂わせます。しわにもなりにくいので、カジュアルなイメージのリュックではあっても、キレイ目な洋服にも合うんです。

機能性もママに嬉しいものばかり。まず、ワンタッチでショルダーがはずせるので抱っこひもをしたまま、リュックをおろせます。

次に、リュックの難点は片手でお財布を出すのがむずかしく、ちょっとしたストレスになってしまうこと。でも、W sac+は背面にポケットがついていて背負ったままスムーズに取り出せてサブバッグ要らずです。

その他にも、底のファスナーに隠された隠しポケットや両脇についた本体直結のファスナーなどの機能がお出かけのみかたをしてくれます。


□価格:18,000円(税別)
□サイズ:高さ45×幅34×マチ17cm 19L
□素材:本体ナイロン 裏地ポリエステル
□重さ:720g
□付属:カラビナ、おむつかえシート、保存袋



おすすめのマザーバッグ リュック編②NAOMI ITO(ナオミイトウ)/mere 2way マザーズリュック

https://c.imgz.jp/312/31611312/31611312B_18_D_500.jpg

リュックでもトートでも使える2Wayタイプ。

NAOMI ITOをプロデュースしている伊藤尚美さんはテキスタイルデザイナーであり水彩画家でもあるので、他にはない柄が魅力です。4色展開ですが、まったく雰囲気が違うのでワクワクしながら選べます。

お財布や携帯が取り出しやすい背面ポケットつきで、さらに背面にクッションが入っているので開け閉めがしやすくなりました。背面がしっかりしていると、床においたときに自立するので嬉しいですね。

哺乳瓶やタンブラーがたてにスッと入る長いポケットやバッグの表面も内側も加工されていて汚れがつきにくく、ふき取りやすいなど、機能面もバッチリ。

人とはちょっと違うバッグを持ちたいママにもピッタリです。

□価格:9,800円(税別)
□サイズ高さ40×幅50×マチ16.5
□素材:外側: コットン85%, 麻15%( 表面:撥水加工, 裏面: PVC加工)  内側: ポリエステル100%
□重さ:400g



おすすめのマザーバッグ リュック編③:agnès b. ENFANT /GL11 E BAG マザーズバッグ

https://ecs-cdn01.magaseek.com/agnesb/images/goods/ANSENK/item/501151546003.jpg

これがマザーバッグなの?と思うほどスタイリッシュなGL11 E BAG マザーズバッグは肩掛け可能なトート、リュックと2Wayで使えます。

見た目からは想像もつかない程、しっかりとマザーバッグ仕様になっていています。ベビーカーにつけられるストラップがついていたり、スポンジ製の柔らかいおむつ替えマットが付属していたりと嬉しい機能がたくさん。ポケットも充実していて、内部に4か所、外側には哺乳瓶も立てて入るタイプがついています。

バッグ単体としてもとっても優秀で、背面がメッシュ素材になっているのであたりも柔らかいですし、蒸れにくくなっています。

シンプルなデザインはパパと兼用する人とも相性の良いバッグです。


□価格:18,000円
□サイズ:高さ40×幅30×マチ13.5 16L
□素材:表地:ナイロン 裏地:ポリエステル
□重さ:780g
□付属品:おむつ替えマット



おすすめのマザーバッグ リュック編④:Litta Glitta(リッタグリッタ) 2WAY マザーズリュック ポーチ付き

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」