【3歳の知育玩具にはどんなものがあるの?】楽しみながら成長しよう!遊びの幅がひろがるおすすめ10選

目次 目次

①マグ・フォーマー ベーシックセット

引用元:Amazon

磁石でつなげて遊ぶブロックの玩具で、正方形・正三角形・五角形のピースがセットになっています。ピースの中には、動く磁石が入っているので、反発することなくカチッと簡単にくっつけたり離したりすることができます。平面構造や立体構造を自由に組み立てることが出来るので、想像力や空間把握力などが自然に身につく知育玩具です!

②カタミノ

引用元:Amazon

いろいろな形のブロックを、組み合わせながらマス目を埋めていく思考型のボードゲームです。選ぶブロックの個数やマス目の範囲によって難易度を変えることが出来るので、成長に合わせて少しずつレベルアップしていくと良いでしょう。発想力や精神力、気力を鍛えて、やわらかい脳を育てます。世界中の教育者から、教育に最適だと絶賛されている知育玩具です♪

③NEWくみくみスロープ

引用元:Amazon

いろいろなパーツを組み立ててボールを転がすコースを作っていく玩具です。付属されている作例集を見ながら、少ないパーツで小さなコースからはじめ、どんどん複雑なコースに挑戦してみましょう♪組み立て、転がし、組み替えて・・・と試行錯誤していくうちに、考える力と想像力が養われていくでしょう。また、動くものを目で追う「追視」を繰り返していると、脳の前頭連合野を鍛えることができるので、決断力や思考力が身につき記憶力アップの効果も期待できます!

④お月さまバランスゲーム

引用元:Amazon

かわいい三日月型のお月さまに太さの違う3種類の円筒形のブロックを積み上げていくバランスゲームです。「どこにどれを積もうか」「これを積んだらどうなるだろう」などと予測しながら遊ぶことで、考える力が身につきます。何個積むことが出来るか、おともだちや家族と協力や競争などしてみんなでワイワイ楽しむこともできますよ♪

⑤もじ・かずボード

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」