お出かけが快適になる抱っこ紐おすすめ10選

目次 目次

4.GRACO(グレコ)ルーポップゼロ

GRACO ルーポップゼロ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VQwTy85cL._SL1167_.jpg

コスパの良さと軽さで人気なのが「GRACO」の人気シリーズ「ルーポップゼロ」です。
1万円以下で新生児から使うことができるので、お出かけ用のセカンド抱っこ紐として購入するママも多いようです。
また、軽さは500mlペットボトルと同じくらいの約585gという軽量で、ベビーカーの荷物入れやマザーバッグにも入れられます。
シンプルな構造で装着も簡単なので、パパでもスムーズに付けることができますよ。

参考価格 9,981円
耐荷重 15kgまで

5.Boba(ボバ)キャリア4Gプラス

Boba carrier 4Gplus

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91ID7R3IFNL._SL1500_.jpg

インサートクッションを使用することで新生児からでも使える「Boba」の「キャリア4Gプラス」は、通常の抱っこ紐よりも背当て部分と膝裏部分の布地が長いことが特徴。
このちょっとした工夫により、子どもの自然な姿勢をサポートします。
肩ベルトや腰ベルトは簡単に調節できるため、パパに「ちょっとお願い」なんて時でもスムーズですよ。

参考価格 17,600円
耐荷重 20kgまで

6.コニー(konny by erin)ぐっすり抱っこ紐

コニー抱っこ紐

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81MrGj2Qy4L._SL1500_.jpg

スリングのようなホールド感で長時間の抱っこも苦にならない「コニー」の「ぐっすり抱っこ紐」。
約200gという超軽量なので持ち運びも楽ですし、洗濯・乾燥も簡単にできるため夏場でも清潔に保つことができますよ。
頭からすっぽりとかぶって装着するタイプなので、肩や腰のベルトなどで手間取ることがありません。
ただし、アジャスターでサイズ調整できないため、体格差のあるパパとママの兼用は難しいかもしれません。

参考価格 6,480円
耐荷重 20kgまで

7.BuddyBuddy(バディバディ)アーバンファン

BuddyBuddy アーバンファン

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CFUq74INL._SL1500_.jpg

日本のメーカー・ラッキー工業で作られている「BuddyBuddy」ブランドの抱っこ紐「アーバンファン」は、なんと5WAY使用が可能!
横抱っこ・対面抱っこ・前向き抱っこ・腰抱っこ・おんぶという使い方ができるため、新生児期から36ヵ月まで長く使うことができます。
肌荒れしにくい綿素材で、日本の赤ちゃんのサイズに合わせたデザインになっており、長時間の使用でも快適に過ごせます。

参考価格 10,800円
本体サイズ 幅:約42㎝ 縦:約34㎝
ウエスト 65~135㎝
対象月齢 0ヵ月~36ヵ月

8.ナップナップ(napnap)ベビーキャリー