《おかたづけ》がテーマの絵本 おすすめ7選

目次 目次

おかたづけの絵本をおすすめしたい理由

「使ったものをおかたづけする」という一連の流れは、小さい頃から身に着けさせたい習慣の一つですよね。
言葉で伝えてもなかなか意味が伝わりにくい時期には、絵本を使って絵を見ながらお話をするのもおすすめです。

「どうしておかたづけすることが必要なのか?」ということに気づくと、物を大事にする心やかたづけが楽しく感じるきっかけになりますね。

絵本を通して親子でおかたづけについて考え、すぐにでも実践することができますよ。

ポイントは、絵本を読んだからといってすぐに子どもの意識が変わるわけではないことを、親が理解しておくことです。
「なんで片付けないの!?絵本にもあったでしょ!」
と叱りつけてしまえば、せっかくの絵本が嫌いになってしまい、もっとおかたづけが苦手になるかもしれません。

「おかたづけを学ばせる」という押し付けをせず、他の絵本と同じ読み聞かせのひとつとして取り入れてみてください。
おかたづけ絵本の内容が、子どもの心に自然な形で溶け込んでいくと良いですね。

①おかたづけ めっちゃすっきりきもちいい

https://books.rakuten.co.jp/rb/16238615/

整理収納アドバイザーの資格を持つ「Emiさん」監修の、累計46万部を突破した絵本です。

絵本の中に登場する日常生活の中から、おかたづけについて考えることができるつくりになっています。

おかたづけのポイントもよく確認しよう!

https://ourhome305.com/?pid=149928062

ページ左上には「やってみよう」とあり、おかたづけのポイントが掲載されています。

絵本と同じような状況になった時、自分がどのように行動するべきなのか、どこに注目すると良いのかを親子で一緒に考えることができますね。

おかたづけという動作を通じて、子ども自身が自分で自分の事を決める決断力を育む「おかたづけ育」を身に着けることができる絵本に仕上がっています。
クイズ形式で楽しむのもありですね!

②おかたづけ

https://books.rakuten.co.jp/rb/16383336/

「できたよ!アンパンマン」のシリーズから2020年8月に発売された、おかたづけがテーマの絵本です。
おかたづけをしないとどうなるのかを、アンパンマンとばいきんまんが絵本の中で楽しく教えてくれます。

子どもが大好きなアンパンマンのボードブックタイプの絵本なので、読み聞かせデビューしたばかりの低年齢からでも安心して与えることができますよ。

◎対象年齢 1歳から

③キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう

https://books.rakuten.co.jp/rb/16087028/

アメリカ・イギリス・スペインなど世界で同時発売された、累計1100万部の大ベストセラー著者のこんどうまりえさんのおかたづけ絵本です。

ものを集めるのが大好きなリスのキキと、ものをかたづけるのが大好きなふくろうのジャックス。
性格が正反対でも大親友な2人の「おかたづけ」と「友情」の物語です。

2人が一緒に遊ぼうとしますが、たくさんの「もの」が邪魔をしてしまいます。
果たして一緒に遊ぶことができるのでしょうか。

どのように解決していくのか、2人のやりとりが見どころの絵本ですよ。

④ほしのさんちの おそうじ だいさくせん

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs