【0〜3歳】モンテッソーリ教育におすすめの知育おもちゃ10選

目次 目次

モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育という言葉は、小さなお子さんがいる方や、幼児教育に興味のある方なら一度は耳にしたことがあるでしょう。

最近では、最年少棋士・藤井聡太七段がモンテッソーリ教育を受けていたことでも話題になりましたよね。

ではいったい、モンテッソーリ教育とはどのようなものなのでしょうか?

モンテッソーリ教育は『自分でできる子ども』を育てる

モンテッソーリ教育は、イタリアの精神科医であり教育者でもあった、医学者マリア・モンテッソーリ博士が考案した教育方法です。

子どもは適切な環境を整えてあげれば、自発的に学ぼうとするという『自己教育力』を大選定とし、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢をもった人間に育てる」ことを教育理念としています。

つまり、『自分で考えて行動できる子どもに育ってほしい』と考えている方に、おすすめの教育方法です。

海外で成功をおさめた著名人のなかにも、幼少期にモンテッソーリ教育を受けていた人が多く見られます。

一例を挙げると…

・ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン(Google創業者)
・ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
・マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
・ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
・ジミー・ウェールズ(Wikipedia創設者)

Google創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンは、「子どもの頃にモンテッソーリ教育を受けたことが、independent thinking(常識にとらわれない、独自の思考)と成功の要因である」と、インタビューなどでも度々語っているほど!

モンテッソーリ教育は0歳〜3歳がポイント!

モンテッソーリ教育では、子どもの発達を年齢別で4段階にわけています。

・第1期:0歳〜6歳(幼年期)
・第2期:6歳〜12歳(児童期)
・第3期:12歳〜18歳(思春期)
・第4期:18歳〜24歳(青年期)

なかでもとくに重要なのが、「敏感期」という、子どもの発達において重要な時期がみられる0歳〜6歳の第1期。

とりわけ0歳〜3歳までは、一生のうちでもっとも吸収力が高い「吸収する精神(無意識)」の時期といわれています。

敏感期とは、ある特定のことに強い興味を示して、それを何度も繰り返そうとする一定の時期を指します。

たとえば、

・階段の昇り降りを繰り返す
・本棚の本を全部取り出して、まだ戻す
・いつもと違う道順、いつもと違う食器など、いつもと同じ順序やものでないと泣きわめく

などなど…

小さなお子さんをお持ちの方なら、経験されたことがあるのではないでしょうか?

このような、ついつい親が止めてしまいがちな行動も、こどもの発達にとって重要なステップなのです。

またモンテッソーリ教育では、『教具』と呼ばれる独自の知育おもちゃを使って、子どもが自発的に学ぶという特徴もあります。

教具は素材や色にもこだわっていて、木製のものが一般的です。

家庭でできるモンテッソーリ教育

「こどもにモンテッソーリ教育を受けさせたいけど、近くにモンテッソーリ保育園がない!」という方も、安心してください。

モンテッソーリ教育は、家庭でも簡単に取り入れることができます。

・着替えなど、必要以上に子どもを手伝わない
・子どもに選択をする機会を与える
・お料理や、片付けなどを自分でさせる

などなど、できるだけ親は口出しをしないようにし、子どもが自分でできる環境を作りましょう。

また、こどもの『敏感期』に付き合うことも、忘れてはいけません。

そしてもうひとつ、手軽に真似できる方法は、年齢にあったモンテッソーリの教具で遊ぶことです。

モンテッソーリでは、こういった遊びを『おしごと』と呼び、子どもにとって必要なアクティビティだと考えています。

でも、いったいどんなおもちゃを買えばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、0歳〜3歳におすすめのモンテッソーリ教具(知育おもちゃ)をご紹介していきます!

①【0カ月〜】モンテッソーリ・モビール

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7153v1ByNEL._AC_SL1500_.jpg

新生児期は、まだまだおもちゃで遊ぶということはできませんが、モビールで好奇心を刺激してあげましょう!

4カ月くらいまでは、色が識別できず、白黒の世界といわれています。
0カ月〜3カ月頃は、白黒でシンプルな形のもの、4カ月頃からはカラフルなものがおすすめです。

また、自然にゆらゆらと揺れる、アンバランスタイプのものだと、赤ちゃんが飽きずに楽しんでくれますよ。
おすすめは、Flensted Mobiles(フレンステッドモビール)です。

赤ちゃんの視界にあわせて、新生児期は20cm、生後2ヶ月位からは30cmくらいの高さに調節しましょう。

②【6カ月(お座り期)〜】ミュージカル・エッグ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618ZbMySoWL._AC_SL1188_.jpg

お座り期には、ミュージカルエッグで、いろいろな音に対する感性を刺激してあげましょう!

おすすめは、『HABAのミュージカル・エッグ』。
HABAはドイツの老舗おもちゃメーカーで、クオリティの高い木製おもちゃで知られています。

5種類のエッグが、それぞれ違う音を出すので、子どもも大喜び!
歌にあわせて振ってみたり、転がしてみたりと、いろんな遊び方ができます。

③【1歳〜】ベック社 トレインカースロープ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

「おさつスイスイ!セルフでピピッ♪ アンパンマンレジスター」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ