モンテッソーリ教育におすすめの知育おもちゃ15選【0〜3歳】

目次 目次

『自分でできる子ども』を育てる

モンテッソーリ教育は、通常の教育方法とは異なり、子どもが自発的に学ぼうとする力を伸ばす教育法です。
大人の役目は、そのための環境を整えてあげること。
つまり、自分で考えて行動できる子どもに育てることがモンテッソーリの目標です。

Google創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンや、Amazon創業者のジェフ・ベゾス、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグなど、海外で成功をおさめた著名人のなかにも、幼少期にモンテッソーリ教育を受けていた人が多いことで知られています。

モンテッソーリ教育は0歳〜3歳がポイント!

モンテッソーリ教育では、子どもの発達を年齢別で4段階にわけます。

・第1期:0歳〜6歳(幼年期)
・第2期:6歳〜12歳(児童期)
・第3期:12歳〜18歳(思春期)
・第4期:18歳〜24歳(青年期)

なかでも0歳〜3歳までは、一生のうちでもっとも吸収力が高い「吸収する精神(無意識)」の時期といわれています。
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら、この時期からのスタートがおすすめです。

家庭でできるモンテッソーリ教育

家庭で簡単にできるおすすめのモンテッソーリ教育は、大きく分けて2つの方法があります。
1. 日常生活で、子どもが自分のことを自分でできる環境を作る
2. 年齢にあったモンテッソーリの教具で遊ばせる

『教具』とは、モンテッソーリ教育で使われる独自の知育おもちゃで、子どもは遊びを通して自発的に学んでいきます。
今回は、モンテッソーリでもっとも重要とされる時期、0歳〜3歳におすすめのモンテッソーリ教具(知育おもちゃ)をご紹介していきます!

①【0ヵ月〜】モンテッソーリ・モビール

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7153v1ByNEL._AC_SL1500_.jpg

新生児期は、まだまだおもちゃで遊ぶということはできませんが、モビールで好奇心を刺激してあげましょう!
4ヵ月くらいまでは、色が識別できず、白黒の世界といわれています。
0ヵ月〜3ヵ月頃は、白黒でシンプルな形のもの、4ヵ月頃からはカラフルなものがおすすめです。

また、自然にゆらゆらと揺れる、アンバランスタイプのものだと、赤ちゃんが飽きずに楽しんでくれますよ。
おすすめは、Flensted Mobiles(フレンステッドモビール)です。

赤ちゃんの視界にあわせて、新生児期は20cm、生後2ヶ月位からは30cmくらいの高さに調節しましょう。

②【6ヵ月(お座り期)〜】ミュージカル・エッグ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618ZbMySoWL._AC_SL1188_.jpg

お座り期には、ミュージカルエッグで、いろいろな音に対する感性を刺激してあげましょう!

おすすめは、『HABAのミュージカル・エッグ』。
HABAはドイツの老舗おもちゃメーカーで、クオリティの高い木製おもちゃで知られています。
5種類のエッグが、それぞれ違う音を出すので、子どもも大喜び!
歌にあわせて振ってみたり、転がしてみたりと、いろんな遊び方ができます。

③【1歳〜】ベック社 トレインカースロープ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71JR-VzZFBL._AC_SL1500_.jpg

レインカースロープは、ドイツの老舗おもちゃメーカー、ベック社のベストセラー。
小さな木製の車がくねくね降りてくる、シンプルながら子どもが夢中になるおもちゃです。

車の動きを目で追う力や、指先の器用さ(ファイン・モーター・スキル)、目と手の協応動作(ハンド・アイ・コーディネーション)
といった能力を養うことができます。

④【1歳〜】コインおとし

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WooEP-fIL._AC_SL1000_.jpg

小さなものが上手につかめるようになる時期には、コインおとしがおすすめです。

コインを穴の形にあわせて落とすという動作の楽しさや、達成感に大満足しながら、手先の器用さ(ファイン・モーター・スキル)や集中力、目と手の協応動作(ハンド・アイ・コーディネーション)が育まれます。

箱に入れたコインは、引き出しを開ければ取り出すことができるので、子どもが自分で繰り返し遊べるのも◎

⑤【1歳〜】型はめ木製パズル

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント