バランスゲーム おすすめ6選|家族でもひとりでも楽しめる知育玩具

目次 目次

バランスゲーム遊びの効果とは

バランスを考えることで集中力を養える

バランスゲームのプレイルールはほとんどが、バランスを取りながら数多くのキャラクターを乗せた方が勝利というものとなっています。

「手先が触れて積み上げたものを崩さないように」
「おもちゃ全体のバランスを見て……」
など、頭も目も指先もフルに活用してプレイしていくため、気を一点に集中させる「集中力」を養うことに繋がっていきます。

数や数学的な思考力が身に付く

バランスゲームを楽しむためには、数や数学的な思考も必要となります。

「バランスを上手に取るためにはどのように乗せた方が良いのか?」など、崩れないようにするための方法や、キャラクターの数と重さ関係を考えることで自然と数学的な思考を身に付けることができますよ。

複数人でプレイすることで協調性が生まれる

1人でじっくりと楽しむこともできますが、ファミリーゲームやパーティーゲームとして複数人でプレイすると盛り上がって楽しめます。

みんな揃って一緒にゲームを楽しむ中で、上手に積み上げれるかどうかを競いながらも遊びの中で協調性を育むこともできますよ。

①ぐらぐらゲーム すみっコぐらし 

https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4972825214060/

女の子に人気の「すみっコぐらし」のぐらぐらタワー型のバランスゲーム。
キャラクターのコマをプレイ人数に均等に分けてから、サイコロを振ってでた色と同じキャラクターをタワーに乗せていき、手持ちのコマが無くなった人が勝利!

タワーの組み換えが可能なので、難易度に合わせて組み替えれば乗せるのが難しくなるタワーに変身。
落ちないかハラハラ、ドキドキしながらバランス勝負を楽しめますよ!

タワーをデコれるシール付きなので、自分好みのタワーに仕上げて可愛く楽しく遊べますね。

◎プレイ人数 2人から4人
◎対象年齢 6歳以上

②HABA(ハバ) ワニに乗る?

https://item.rakuten.co.jp/e-interia/ha4478/

数多くの知育玩具を発売しているドイツのHABA社が贈る、動物モチーフのコマが可愛いバランスゲーム。
色んな動物達を崩さないように工夫しながら、ピラミッド型に積み上げていきます。

緑色のワニを土台にして、色や形の違う動物達をサイコロの出た目に合わせて順番に積み上げ、手持ちのコマが無くなるまで乗せられた人が勝ち!

上からだけでなく、横から積んでみたり形や大きさを考えるので、思考力も鍛えながらみんなで楽しく遊べますよ。

◎プレイ人数 2人から4人
◎対象年齢 4歳頃から

③アイアップ OH!寿司ゲーム

https://item.rakuten.co.jp/auc-orangetokei/ej-5793028/

子ども達が好きなお寿司がモチーフになっているジェンガ型のバランスゲーム。
「まぐろ」「いか」「サーモン」など48個のお寿司達を使って、10種類のゲームを楽しむことができますよ!

始めに3種類ずつ交互に積み上げられたお寿司を、サイコロの出た目と同じお寿司のネタを抜いて一番上に積み上げていきます。

付属のお箸を使ったら更に難易度がアップ!
お箸を使いながら、慎重に積み上げるのはなかなか難しいので集中力が要りますね。

お寿司の中に入れられる「わさびの罰ゲーム」を使えば、34種類の罰ゲームも一緒に遊べますよ。
負けた人の罰ゲームもしっかりと準備できちゃいます。

見た目もユニークなので、みんなでプレイすると盛り上がること間違いなしですよ。

④PLANTOYS(プラントイ)おさるのバランスゲーム

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中