絨毯を敷きまくってお金を稼ぐシュールボードゲーム「マラケシュ」

目次 目次

「マラケシュ」はどんなゲーム?

基本情報

・プレイ人数:2〜4名
・対象年齢:6歳以上(お金の計算があるので、多少の補助は必要)
・所要時間:20~30分
・発売年:2007年(フランス)

2008年にツォッホ社が買い上げ「ズライカ」という商品名でリメイクして販売していますが、日本では「マラケシュ」の方がメジャーなようです。

ゲーム概要

「マラケシュ」は北アフリカ・モロッコの観光都市「マラケシュ」の市場が舞台の陣取りゲームです。
ポイントは

・陣取りのアイテムが「絨毯」であること
・アッサムさんをどう動かすか考えるゲーム

ということです。
絨毯でどのように陣取りするのか?
「アッサムさん」とは何者なのか?

その謎とゲームの魅力に迫っていきたいと思います。

マラケシュ

出典元:https://www.amazon.co.jp/

「マラケシュ」の内容物

「マラケシュ」の内容物

出典元:https://www.amazon.co.jp/

簡単な遊び方

ここでは、4人プレイの時の簡単な遊び方を説明します。

ゲームの準備

(1)アッサムさんをボードの中央に配置します。

(2)商人(プレイヤー)に以下のものを配ります。
・1ディルハム紙幣:5枚
・5ディルハム紙幣:5枚
・絨毯(それぞれ1色ずつ)12枚

(3)親を決める
親から時計回りが手番となります。

ゲームの準備

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ゲームの流れ

各商人(プレイヤー)は自分の手番の時、以下の行動をします。

(1)アッサムさんの向きを決定します。
アッサムさんは、現在向いている位置から「正面」「右」「左」のみ向きを変更することができます。
後ろを向くことはできません。

(2)サイコロを振ります。
アッサムさんを、出目の分だけ向いた方向に進ませます。斜めに進むことはできません。
アッサムさんが市場からはみ出した場合は、ボードに描いてある向きに移動します。

アッサムさんが市場からはみ出した場合の動き

出典元:https://www.amazon.co.jp/

(3) 通行料を払います。
アッサムさんが止まったマスの上に、自分以外の絨毯が敷いてあった場合、その絨毯の持ち主に通行料を払わなければなりません。(自分の絨毯や、何も敷いてないマスなら何もしません)
1マスあたり1ディルハムですが、止まったマスにある絨毯がつながっているマスの数ぶん払わなければならないので、例えば3マスつながっている場合は3ディルハムの支払いになります。

(4)絨毯を敷きます。
アッサムさんが止まったマスの隣に自分の絨毯を敷きます。
絨毯は縦横どちらに敷いても良いですが、下に他人の絨毯があった場合は、絨毯がまるごと隠れるように置いてはいけません。

(5)全員が全部の絨毯を敷き終わったらゲーム終了です。
以下の点数を計算します。

・市場に表示されている絨毯のマス目数×1点
・持っているお金(ディルハム)×1点

この合計点が一番高かった人の勝利となります。
同じ点の人がいた場合は、所持金が多い方が勝利です。

見えている絨毯のマス数とお金で勝利が決まる

出典元:https://www.amazon.co.jp/

実際のゲームの流れは、 「マラケシュ」の輸入元「株式会社CAST JAPAN」が説明動画を作っているのでそれを見るとわかりやすいです。

「マラケシュ」の輸入元「株式会社CAST JAPAN」の説明動画

どのように絨毯を敷くかがポイント

このゲームに勝利するポイントの一つは
「どのように絨毯を敷くか」
というところにあります。
他の商人(プレイヤー)は誰かの絨毯ができるだけつながらないように妨害してくるので、 長くつなげて多額の通行料を狙うのにも限度があります。
妨害を避けつつ、少しでも多く通行料を取ることができるように敷いていきましょう。
近くに長くつながった別の絨毯がある場合は、それより短くすることで、終盤には少しでも通行料が安い方に誘導することもできます。

最後の絨毯まで敷いたところ

出典元:https://www.amazon.co.jp/

アッサムさんの動かし方もポイント!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs