【音積み木】おすすめ6選!|楽器としても遊べる知育玩具

目次 目次

音積み木をプレゼントするメリットとは?

手先の感覚と聴覚を同時に育める

積み木は「つまむ」「積む」「崩す」といった遊びを通して手や指先の感覚を養えるアイテムですが、音積み木なら同時に聴覚を育むことも可能♪
振ったり積んだり遊んでいるうちに、自然といろいろな音に触れることができます。

子どもの興味をひきやすい

1~2歳ころの子どもは、まだおもちゃにあまり興味をもたない場合も多いもの。
楽しい音がなる音積み木なら、子どもの興味を自然とひけるはず♪

積み木にあまり関心がない子どもでも、きっと夢中で遊んでくれますよ!

① エド・インター 音いっぱいつみき

https://item.rakuten.co.jp/kakko/c15803813/

小さな手でもつかみやすいサイズ感の音積み木。
積み重ねて遊ぶだけでなく、ラトルの代わりにもなってくれます。

木目を生かした優しいカラーのデザインもとっても素敵♪
水玉模様やストライプ、さまざまな柄と色で赤ちゃんの視覚を刺激してくれます。

また、丸・三角・四角のそれぞれのブロックには異なる仕掛けが。
振ってシャカシャカ鳴らしたり、ビーズをカチカチ動かしたり、いろいろな遊び方を楽しめますよ。

大きな三角形の積み木は中が透明になっているので、サラサラ音とビーズの動きに子どもも興味津々♪

◎対象年齢:1歳~

② ウッディプッディ はじめてのつみき おとつむ

https://item.rakuten.co.jp/bungunomori/g03-1178/

パルテルカラーがとってもキュート!
ウッドビーズがまわるとカタカタ、コトコト、ころんころん♪ いろんな音で子どもの耳を楽しませてくれます。

レストランや時計のマークのブロックもあるので、三角屋根をつけて自分だけの街をつくって遊んじゃおう♪
人のお顔のブロックを使えば、ごっこ遊びも楽しめます。

https://item.rakuten.co.jp/bungunomori/g03-1178/

付属のシートには遊び方の実例が満載♪
おうちやお店のほかにも、電車やきりん、ボートなどさまざまなものをつくれます。

子どもが成長してからは、木箱を使った型はめパズルとしても使えますよ。

◎対象年齢:1歳~

③ 木製おもちゃのだいわ リスの森の音つみき

https://item.rakuten.co.jp/toy-daiwa/97782/

積み木の中から可愛いリスさんがこんにちは♪
リスとどんぐりのマスコットは鈴になっていて、振るとリンリンさわやかな音を奏でてくれます。

ほかにもシャカシャカ、ことこと、カラカラ、楽しい音の積み木がいっぱい!
鏡がついていたり、ボールがころころ回転したりと、赤ちゃんを夢中にさせる工夫も満載です。

赤ちゃんが大好きなキラキラビーズが使われたブロックは、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの4色。
光を反射してキラキラ輝くビーズは、まるで宝石のよう♪ 赤ちゃんも思わずうっとりしてしまうかも?

◎対象年齢:6ヶ月~

④ Edute(エデュテ)サウンドブロックス

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs