子ども用ライフジャケット おすすめ5選│釣りやプールで映えるおしゃれデザイン◎

目次 目次

子ども用ライフジャケットの選び方

安全基準をチェック!

ライフジャケットには浮力のある固形物が備えられている浮力体式と、ガスなどで瞬時に膨らむ膨張式の2種類がありますが、子どもには浮力体式がおすすめ。

国土交通省が定めた浮力に関する基準を参考に、安全性がしっかりしているかチェックしてみてください。
子どもの体重に合った浮力のライフジャケットを選ぶことが大切です。

体重40kg以上……浮力7.5kg以上
体重15kg以上40kg未満……浮力5kg以上
体重15kg未満……浮力4kg以上

桜マークやCSマークがついているものもおすすめ

安全基準を満たしたライフジャケットにつけることが認められている「桜マーク」と「CSマーク」にも注目!

桜マークは、国土交通省が安全基準をクリアしたことを認めたマークで、小型船舶など船に乗る際に着用できます。
船に乗る際は桜マークがついているものを選びましょう。

CSマークは、ライフジャケットとして一定の基準をクリアしたものに認められるマークです。
船舶を利用しない、海や川のレジャーに使えます。

おしゃれなデザインにも注目♪

命を守るためにつけるライフジャケットですが、おしゃれなデザインのほうがよりレジャーを楽しめますよね♪
子どもらしいカラフルなデザインや、小学生でも着けやすい大人っぽいデザインなど、いろいろな種類がありますよ。

年齢や性別に合わせて選んでもいいでしょう。

① モンベル フリーダム Kid's

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1127414

アウトドア好きの人におすすめしたいのが、モンベルのライフジャケット。
シンプルなデザインなので、性別や年齢に関係なく着用できますね♪

後頭部の保護にも役立つピローや、水中でのずれを軽減するクロッチベルトなど、機能面でも充実しています。

<商品詳細>
目安胸囲:61~79cm
重さ:534g
浮力:5kg

② AQA(アクア) ライフジャケットキッズIII

https://item.rakuten.co.jp/find/aqa47/

子どもらしいデザインだけど派手すぎないさりげなさが魅力のライフジャケット。
ジャケット裾はメッシュ素材になっていて、水中から上がった時にも水が切れやすい仕様になっています。

サイズ調整の幅が広いので、どんな体型の子どもにもしっかりフィットしますよ。

<商品詳細>
目安胸囲:45~75cm
浮力:5.6kg

落ち着いたカラーなら長く使える

https://item.rakuten.co.jp/find/aqa47/

③ ジュニアフローティングベスト

https://item.rakuten.co.jp/upis777/3045-3056/

S・M・Lの3つのサイズから選べるライフジャケットです。
子どもがどこにいるのかわかりやすいカラフルなデザインで、海や川でも目立つこと間違いなし!

緊急時用の笛が付いていたり、子どもを水から引き上げやすいよう背中に取っ手がついていたりと、機能面も充実しています。

<商品詳細>
Sサイズ(90~100cm)……初期浮力:2.8kg 体重:約20kg以下
Mサイズ(100~120cm)……初期浮力:3.5kg 体重:約30kg以下
Lサイズ(120~130cm)……初期浮力:4.3kg 体重:約40kg以下

④ AQA(アクア) ライフジャケットインファントDX

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中