子どもとのお出かけに欠かせないベビーカーおすすめ10選【2020年最新版】

目次 目次

ベビーカーの種類は3つ!

子供 ライフスタイル おもちゃ

ベビーカーには主に3つのタイプがあります。

機能性や軽さなど、何を重視するかによってベビーカーの選び方が変わってくるので、購入する前にこの3つのタイプを把握しておくことが大切です。

・A型(機能性)

・B型(軽量性)

・三輪型(走行性)

おすすめベビーカー10選

子どもとのお出かけが楽しくなるような、おすすめのベビーカーをご紹介します。

これから購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

A型(機能性)

①コンビ ベビーカー メチャカルハンディ エッグショック MG

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZHZ63J

価格:43,324円
重量:4.4kg
対象月齢:1ヶ月〜
タイプ:A型
カラー:トリコロールネイビー

頭部や座席部分に「エッグショック」という特殊素材が使われており、子どもへの衝撃を吸収してくれるのが特徴です。

また4.4kgという軽さがポイントで、階段のある場所などで子どもを抱っこしながらベビーカーを抱えることができます。

シート位置も高く設計されているので、地面からのホコリが気になる方にもおすすめです。

②ピジョン ランフィ RA9

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PJSKK1M

価格:39,397円
重量:5.4kg
対象月齢:1〜36ヶ月
タイプ:A型
カラー:アイリーレッド、カリヌネイビー、ノールシアン、シェリグレー

シングルタイヤで地面との摩擦が少なくなるため、走行しやすさは抜群です。

小回りがきくだけではなく、デコボコした道やちょっとした段差も快適に操作することができます。

軽さや機能性よりも押しやすさ重視の人におすすめのベビーカーになります。

③アップリカ オプティア クッション NV

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QB5GRW8

価格:66,521円
重量:6.9kg
対象月齢:1〜36ヶ月
タイプ:A型
カラー:ブラック、シーモス、ブルーウォーター、マスターゴールド

ゆったりとしたワイドシートで、子どもが3歳になるまでのびのび座ることができます。

クッション性の高いシートやフレームによって、子どもへの振動を軽減します。

そのほかにも、広いバスケットや花粉などから守るフードなど、子どものことを第一に考えた機能が盛りだくさんです。

何よりも機能性を重視したい方におすすめです。

B型(軽量性)

④ピジョン ビングル BA9

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PHNGHDL

価格:23,500円
重量:3.7kg
対象月齢:7〜36ヶ月
タイプ:B型
カラー:クロスピンク、シャイングレー、トフィーベージュ、フレッシュネイビー

ベビーカーを押すパパママが楽しくお出かけできるように設計されたB型タイプのベビーカーです。

3.7kgという超軽量モデルなので、力に自信のないママでも子どもを抱っこしながら持ち運びすることができます。

折りたたみが簡単でコンパクトに収納できるのも嬉しいポイントです。

また、シート下のバスケットが大容量という点も人気の秘訣となっています。

⑤Combi (コンビ) ベビーカー F2plus AF

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」