雑誌『幼稚園』2020年11月号の付録はサクラクレパスのクレパスならべゲーム!体験レビュー

目次 目次

11月号の付録は「クレパスならべゲーム」

2020年10月1日に発売された雑誌『幼稚園』2020年11月号の付録は、サクラクレパスとコラボの「クレパスならべゲーム」です。

型紙で作ったクレヨンを順番に並べていくのですが、クレヨンを並べる台が少しずつ上がっていきます。

そして時間が来ると「バンッ」となって上に飛び上がるので、時間内にクレヨンを全て並べてスイッチをオフにしないと、並べていたクレヨンが飛び散ってしまうというゲームです。

制限時間内にスピーディーに並べられるかが重要で、いつ飛び上がってしまうかというドキドキを味わえます。

雑誌『幼稚園』2020年11月号の付録「クレパスならべゲーム」を作ってみた!

雑誌『幼稚園』の付録は上記の写真のようにひとまとめで袋に入っています。写真の右下にあるのがゲームで重要になるパーツです。

組み立てるまでは写真を撮りながらというのもあったのですが、私自身かなり不器用なので10分くらいかかってしまいました。

5歳の息子にも手伝ってもらいましたが、途中で飽きてしまいほとんど私一人で作ったので、パパママが頑張る必要があるかもしれません。

パーツを一つずつ外すのが意外と大変

必要なパーツは1枚の型紙に印刷されているので、作っている途中でなくなってしまうことはありませんでした。

意外と大きくて驚きましたが、子ども達は「何ができるの?!」「クレヨン?!」と目をキラキラ輝かせていました。

それぞれのパーツをどこに使うのかなども書いてあったのでわかりやすく、特に説明書などを見なくても直感的に作れます。

手を切らないように気をつけながら一つ一つパーツを外して行く作業がちょっと大変でしたが、細かい作業が好きという方にとっては楽しいです。

クレヨンのパーツは鉛筆などに巻くと作りやすい

クレヨンのパーツは元々まっすぐな型紙なので、そのまま丸めようとしてもキレイな丸にならずにかくかくした四角いクレヨンになってしまいました。

試しに鉛筆に一度巻き付けて跡を付けてから組み立てるとキレイな形になったので、家にある鉛筆やペンなどで跡を付けてから組み立ててみてください。

2か所切り込みがあり、一度はめるとしっかり固定されるので遊んでいる最中に取れてしまうことはありません。

全部で16本なので、途中で心が折れそうになりましたが「何ができるの?」と目をキラキラさせている子ども達のために頑張って作りました。

鉛筆でクルクル回す作業は子どもでもできるので、手伝ってもらうのも良いかもしれません。
(ちなみに、我が家の5歳の息子は3本で飽きました)

これが完成形!

台紙にスイッチ付きの本体を置き、テープをとめて固定。上にクレヨンケースの台を置いたら完成です。

固定はセロテープだけですが、割としっかりとしています。

クレヨンケースの中にある三角の部分は型紙をはめ込むのですが、その時の「キュッ」という音がちょっと苦手という方もいるかと思います。

しかし、一度はめれば外れることはないので少しだけ我慢して頑張ってください。

クオリティが高い!まるで本物のクレヨンみたい

写真をパッと見ただけでは、厚紙とは思えないくらいのクオリティの高さです。

とはいえ、踏まれてしまうと紙なので当然つぶれてしまいます。遊び終わった後はケースに戻すという約束で使った方が良いです。

我が家は遊び終わったら放置されて踏まれていることが多く、空洞になっている部分にペンを通して丸いクレヨンの形に戻しています。

使わない時はフタをしめておける

使わない時は、このようにフタをしめておけば、ホコリなどが入ってしまったり、クレヨンが行方不明になったりすることはありません。

ちなみに、万が一なくなってしまった場合でも、予備が2本分あるので安心です。

クレヨンケースの台座が動きやすいので、テープでとめておくことをおすすめします!

とはいえ、割とかさばるのでこまめに分解して収納する場合には、テープを止めなくても遊べます。

ぜんまい式でちょっと音が大きめ

中央にある本体の右側にスイッチがあり、本体上の棒を押し込んでスイッチを「○」にすると棒が少しずつ上がっていき、最終的に「バンッ」と跳ね上がります。

このスイッチがぜんまい式で割と音が大きいです。そして最後の「バンッ」という音も大きいので緊張感を大きくさせます。

とはいえ、電池がいらないので組み立てさえすれば電池いらずですぐに遊べて、電池がなくなってしまうこともないので便利です。

なにより、子ども達がキャーキャー言いながら楽しそうに遊んでいたので、頑張って作って良かったと思いました。

【さいごに】雑誌『幼稚園』2020年11月号は内容も充実!

https://sho.jp/wp-content/uploads/2020/09/baef8d9f69e6c026481b5b9197be5494.jpg

雑誌『幼稚園』の2020年11月号はサクラクレパスの作っている工程を学べたり、クレヨンの色の秘密や遊び方が書いてあったりと内容も充実しています。

「何色と何色を混ぜたらこういう色になる」なども書かれているので、色の勉強にもなりました。

また、話題の仮面ライダーセイバーやエビカニクスの振り付けなど、雑誌を見ているだけでも楽しく、子ども達も毎日眺めています。

子ども達は雑誌の中身も気に入っているようで、毎日どちらが読むかケンカしているくらいなので、付録はもちろん内容も子ども達が楽しめる内容です。

まだ買っていない!という場合にはインターネットからも購入できるので、ぜひドキドキの「クレパスならべゲーム」を試してみてください。

【番外編】雑誌『幼稚園』の2020年12月号の付録はトミカとコラボ!

https://sho.jp/wp-content/uploads/2020/09/2bc11c2ad54a63fc9fccb843a03b9f9f.png

気になる来月号の付録は、なんとトミカ!

子どもがなぜか大好きな清掃車のトミカだけでも嬉しいのに、そのトミカを走らせるスロープまでついてくるという豪華さです。

既に「ゴミ収集車欲しい!」「トミカ欲しい!」とねだられているので、来月号ももれなく買う予定でいます。

白い清掃車に自分の好きな色を塗れるので、子どもがどんな色にするのか楽しみです!

来月号は10月30日に発売されるので、お子様がトミカを好きな場合にはぜひチェックしてみてください。

読んでいただき、ありがとうございました。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら