【まとめ】どんぐりの絵本 おすすめ6選|実りの秋を感じよう♪

目次 目次

どんぐりの絵本の選び方

どんぐり拾いを楽しむなら図鑑タイプがおすすめ!

森や公園にどんぐりを拾いに行く機会が多いなら、どんぐり図鑑としても使える絵本がおすすめです。

木に実るどんぐりの種類や色の違いなど、どんぐりにまつわる情報が豊富なタイプを選んでみましょう♪

小さな子どもには語感が楽しいものを

小さな子どもには、リズミカルで語感が楽しい絵本をおすすめします。

どんぐりが落ちる音。森の小さな動物たちが走る音。落ち葉がこすれる音などなど……。
「秋の音」を楽しめる絵本で、どんぐりへの興味を深めましょう♪

① どんぐりノート

https://item.rakuten.co.jp/little-mammy/411602/

“どんぐり”とひとくちに言っても、その大きさや形は実にさまざま。

「どんぐりノート」には実や帽子の形状、どんぐりを使った遊び方や食べ方まで、どんぐりのことならなんでも載っています。
絵本というよりもはや図鑑ともいうべき一冊なので、読み終わるころにはどんぐり博士になれるかも?

どんぐり拾いの前に熟読するもよし。
拾ってきたどんぐりを見比べながら読むのもよし。

イラストはどれも優しく繊細なタッチで、実の質感から帽子の毛まで、非常に細かく書き込まれています。

【対象年齢】4歳~

② どんぐりむらのぼうしやさん

https://books.rakuten.co.jp/rb/6579336/

大人気の「どんぐりむらシリーズ」第一作!

どんぐりの「ぽー」「ちい」「くりん」の3人はどんぐり村で帽子屋さんを営んでいますが、なかなか帽子が売れないのでお客さんを求めて都会まで足を伸ばします。

ある日、ネズミの親子が同じかたちの帽子を4つも買ってくれました。
不思議に思った3人はネズミの親子のあとをこっそり着いていきます。

するとそこには帽子づくりのヒントになる意外な光景が……。

https://books.rakuten.co.jp/rb/6579336/

さまざまな形の”どんぐり帽子”はどれも実在するどんぐりをモデルに描かれており、眺めているだけでわくわくしますよ♪

カバーには着せ替えごっこが楽しめる仕掛けがあったり、どんぐり新聞がついていたりと遊びの要素も満載です。

【対象年齢】3歳~

③ どんぐりとんぽろりん

https://www.hisakata.co.jp/book/detail.asp?b=025244

ある日の森の中。優しい音を奏でながら、木から秋の実りが落ちてきました。
そこへリスとクマがやってきて、たくさん食べたら「おやすみ」の準備。

ぱらぱら とんとん ぱらぱら とん。
かさ こそ かさ こそ りすが きて。

全編を通して、やわらかくリズミカルな言葉で表現されたお話。
読み聞かせてあげると、自然とおうたのようになりますよ♪

耳なじみがよくウキウキするような言葉たちばかりなので、子どももついつい真似したくなっちゃうかも?

【対象年齢】1歳~

④ どんぐりないよ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら