子どもが算数に強くなるアプリおすすめ5選|楽しく遊んで算数に触れよう!

目次 目次

算数アプリの選び方や種類

https://todomath.com/static/img/img-features-feature-2-game-4@2x.66fe164.png

スマホアプリが紙のワークと大きく違う点が、イラストが動いたり音声が鳴るところなので、子どもが好みそうな楽しいものを選ぶとより長く飽きずに楽しんでくれるかもしれません。
「算数」と一口に言っても、計算スキルを身につけるものや数の概念を知るもの、形について学ぶものなどさまざまあります。
小学校に上がる前に基礎を覚えさせるものから、小学校で学んだことを復讐するものまでいろいろとリリースされているのも嬉しいポイントです。

① ビノバ 算数-小学1年生-

こちらでは1年生版をご紹介していますが、学年に合わせたアプリが用意されています。その学年の全範囲がカバーされていてすべて無料で使えるのが嬉しいポイント!問題総数は550問と大量に用意されているので、飽きることなく遊ぶことができそう。

子どもが学校で習った単元を選んで復習したり、次に習うところを予習させることもできるすぐれもの。しっかりと学ばせられる内容ながら、ご褒美にモンスターを集めていくというゲーム要素も高く、子どもが喜んで取り組んでくれるのもいいですね。

② 算数であそぼう! 足し算・引き算

https://makorino.com/static/sansuu_01.png

足し算・引き算を学びはじめの幼稚園年長〜1年生にぴったりな、楽しくテンポよく学ぶことができる算数アプリです。簡単な問題からスタートして、最終的には1年生のレベルまで達することができますよ。

演出が少なく、デザインもシンプルだから数字に集中できてサクサクと問題を解くことができるのが特徴です。正解を重ねるごとにレベルアップしていくのも、楽しいポイント!小学生になる前に足し算や引き算を学ばせておきたい子どもにおすすめ!

③ トドさんすう

https://todomath.com/static/img/img-features-feature-2-game-3@2x.efefdf0.png

子どもたちが夢中になり、親が言わずとも毎日算数学習をする習慣がつくというアプリが、「トドさんすう」です。こちらは、ポップでカラフルなデザイン性やキャラクターが子ども心をくすぐるアプリになっています。

数の概念や書き方、数え方から、計算、パターンの認識、時計の読み方や幾何まで、幅広い算数・数学の基礎学習をすることができます。また、国際標準教育課程を反映しているため、アメリカの小学校でも使われているほど。口コミの評価も高く、休校中にお世話になったというお母さんも多いようです。

④ とけいであそぶ

http://www.oboeyo.com/image/oboeyo_top.jpg

就学前〜就学の頃につまずきやすいのが、時計の読み方ではないでしょうか?もちろん学習としてもですが、小学生になったら自分で時計の読み方を覚えて、「何時になったら登校にする」「何時になったらお風呂に入る」など、生活のスケジュールが立てられるようになってほしいですよね。

こちらのアプリでは遊びながら時計の読み方が覚えられるようになっています。針をぐるぐる回して止まったところの時間を喋ってくれたり、何時を指しているのかを当てるクイズに挑戦できたり、楽しみながら時計の読み方を覚えることができますよ。また、自分の声を録音する機能もあり、録音すると自分の声で時刻を喋らせることができるのが子供の興味をそそります。

5.Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

みんなのSDGs