おすすめのジュニアシート10選|選ぶ時の注意点は?どんなものが便利?現役ママが調査しました!

目次 目次

⑥エールべべ スイングムーン プレミアムS

https://image.rakuten.co.jp/netbaby/cabinet/z491/z400491-2.jpg

車に乗ると寝てしまいがちな子どもにはぴったりなのが、こちら!

レバーを引くだけで、簡単リクライニングができるんです。
リクライニングは三段階まで調節できるので、ぐっすり寝てしまっても安心。

380mmのシート幅で、ゆったりぐっすり眠れそうですね♪

■対象年齢:1歳頃から7歳頃まで
■サイズ: H710×W500×D550mm(リクライニング1段目でヘッドレストを最も下げた状態)
■商品の重量:8kg
■対象体重:体重9kgから25kgまで
■ISOFIX:非対応
■価格:26,800円 (税込)

⑦ダッドウェイ マイフォールド

https://image.rakuten.co.jp/e-kurashi/cabinet/pc_sub/042/56279-01.jpg

こちらの携帯型ジュニアシート、私は絶対買おうと思っています!

折りたたんだ時の重量が、0.7kgと驚きの軽さ!
さらに超コンパクトなので、バッグに入れても邪魔になりません。

急遽出先でジュニアシートが必要になるかも…?という時に、すっごく便利そうですよね♪

■対象年齢:3歳頃から11歳頃まで
■サイズ:折りたたみ時▶︎幅23.5×奥行12×高さ4.5センチ
■商品の重量:0.7kg
■対象体重:体重15kgから36kgまで
■ISOFIX:非対応
■価格:7,150円 (税込)

⑧日本育児 ブースターEC フルーツバスケット

https://image.rakuten.co.jp/netbaby/cabinet/z642/z400642-2.jpg

圧倒的コスパのブースターシート!
こんなにリーズナブルなのに、日本育児ブランドなのでかなり信用できますよね〜

シートベルトが外れにくい、大型のかぎ型フックでしっかりガード。
カバーも取り外して洗えるので、汚れても安心です。

軽くて取り扱いも簡単なので、帰省先に一つ置いてもらうのにもぴったり!

■対象年齢:3歳頃からから12歳頃まで
■サイズ:約W41×H19×D38センチ
■商品の重量:約1kg
■対象体重:体重15kgから36kgまで
■ISOFIX:非対応
■価格:2,647円 (税込)

⑨ベルニコ それいけ!アンパンマン ハイバックシート

https://shop.r10s.jp/orange-baby/cabinet/image7/4562312550131.jpg

キャラクター物といえば…やっぱり、アンパンマンは人気です!

チャイルドガード、ジュニアシートに乗るのを嫌がる子どもにすんなり乗ってもらうには、かわいいキャラクターが付いていると嬉しいですよね〜

背もたれがあるタイプからブースターシートまで、長い間アンパンマンに見守ってもらえるます♡

■対象年齢:3歳頃から11歳頃まで
■サイズ:H.660×D.490×W476mm
■商品の重量:3.1kg
■対象体重:体重15kgから36kgまで
■ISOFIX:非対応
■価格:8,963円 (税込)

⑩グレコ コンパクトジュニア ディズニーモデル

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!