おすすめのジュニアシート10選|選ぶ時の注意点は?どんなものが便利?現役ママが調査しました!

目次 目次

②アップリカ エア ライドAB

https://shop.r10s.jp/ailovegiftbaby/cabinet/childsheet/imgrc0087747434.jpg

軽量でコンパクトなタイプだったら、アップリカのエア ライド ABがおすすめ!

重量は4.9kg 、座面のみなら1.7kgと本当に軽いんです。
これなら付け替えにも手間取らなくてすみそう!

3歳頃から11歳頃まで使える、ロングユースでこのコンパクトさは嬉しいですよね。

■対象年齢:3歳から11歳頃まで
■サイズ: ジュニアシートモード▶︎W44.2xD47xH66~74センチ、ブースターシートモード▶︎W43.4xD38x22.3センチ
■商品の重量:ジュニアシートモード▶︎4.9kg、ブースターシートモード▶︎1.7kg
■対象体重:ジュニアシートモード▶︎体重15kg~25kgまで、ブースターシートモード▶︎体重22kg~36kgまで
■ISOFIX:非対応
■価格:14,300円 (税込)

③グレコ エアポップ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71TyYaUHxpL._AC_SL1296_.jpg

おしゃれでリーズナブルなジュニアシートをお探しの方には、こちらのAir Popはいかがでしょうか?

この価格で、おしゃれな見た目でさらに軽量コンパクトタイプ。
体重9㎏から使えるので、1歳頃からなが〜く使えてブースターシートにもなる…となると、背もたれがあるタイプでのコスパは最強だと思います!

洗えるシートは清潔さも保てて、衛生面も安心。
この価格なら急遽二つ目を購入!なんて時にも、強い味方ですよね。

■対象年齢:1歳頃から11歳頃まで
■梱包サイズ: 75x 45. 5x 24.5センチ
■商品の重量:5.2Kg
■対象体重:体重9㎏から36㎏まで
■ISOFIX:非対応
■価格:9,000円

④エールベベ サラット3ステップ クワトロST

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617rzpSoVpL._AC_SL1200_.jpg

チャイルドシートのハーネスを嫌がって泣いたり、抜け出しそうになってしまう…というお悩みを解決しつつ、ロングユースを実現してくれるのがこちらのサラット3ステップ クワトロST!

インパクトシールド、というラウンド形状のシステムでがっちりホールド。
でもきゅうくつでなく、肩もらくらく。
チャイルドシートからジュニアシートまで、長く使いたい場合にも嬉しいですね。

リクライニング機能もついていて、子どもが寝てしまっても快適に過ごせます。
背もたれを取り外して、ブースターシートとしても使えるので長いお付き合いができそうです♪

■対象年齢:1歳頃から11歳頃まで
■梱包サイズ: 67x 46x 31センチ
■商品の重量:6.2Kg
■対象体重:体重9㎏から36㎏まで
■ISOFIX:非対応
■価格:13,567円

⑤チャイルドガード タカタ312アイフィクスジュニア

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/919aEzjlJHL._AC_SL1500_.jpg

折りたたみ式かつ、ISOFIX対応といういいとこどり!なこちらのジュニアシートは、機能のわりにはかなりリーズナブル。

背もたれの高さと、幅が連動して目で確認できる〝スケールウィンドウ〟がついているので、子どもの成長に合わせて簡単にサイズ調整ができます。

折りたためるので、子どもが乗らない時にはコンパクトに車内に収納しておけるのはかなりポイントが高いですよね〜!

■対象年齢:3歳頃から~12歳頃まで
■梱包サイズ: 80x 50.5x 25センチ
■商品の重量:6.6 Kg
■対象体重:体重15kg~36kgまで
■ISOFIX:対応
■価格:27,500円

⑥エールべべ スイングムーン プレミアムS

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!